こぐまのハウアス(第21話) さむいよ~っ!!

●さむいよ~っ!!●
(第21話)


画材:製図ペン・色鉛筆・コピー用紙(A4)
作画:2008年1月10日






http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10064910457.html
《転載開始》

Hours the Little Bear!

「有害童話認定」受賞文化財

にじゅういっこめのおはなし

まふゆのさむいなか、
ハウアスと、プレイボーイのキツネのフォキシーが、
ふたりで「ぐち」をこぼしていました。


フォキシー:さびいなあ~っ、っとにもうっ!!

ハウアス:ほんと。

さむいよ~っ!!(第21話)こぐまのハウアス 2008/1/10

フォキシー:あのさあ。

ハウアス:なんだい?

フォキシー:そぼくなぎもんなんだが・・・。

ハウアス:どした?

フォキシー:オレたちさあ、
なんで「ヘソだしルック」してんだ?

ハウアス:ボクもおなじことかんがえてた。

フォキシー:せっかくあったかいセーターきてんのによう、
ハラだしてたら、まったくいみないだろ?

ハウアス:アホだよね。

フォキシー:きょう、かのじょとデートなのによう、
くしゃみはなみずのせいで、
せっかくのムードがだいなしになっちまったらどうすんだ!!

カゼでもうつしちまったら、
フラれちゃうかもしんないだろ?

ハウアス:まだこどもなのにさあ、
デートだなんて、ませてない?

フォキシー:そういうおまえだって、かのじょいるだろ?

ハウアス:まあね。

フォキシー:ていうかさあ、おまえ、
「エロほん」もあつめてるじゃねえか!!

ハウアス:いやあ、そのはなしね、
かのじょのまえで、ぜったいいわないでほしいんだ。

シャレんなんないから。

フォキシー:わかるそれ。

ハウアス:こないださあ、
かのじょをうちによんでボクのへやにいれたんだけど、
「エロほん」みつかっちゃってさあ、
たいへんだったんだよ!!

フォキシー:「エロほん」くらいいいじゃんなあ。

ハウアス:たとえ「エロほん」でもゆるせないらしい。

てか、はなしをもどそうよ。

この「どうわ」、
「おとこのこ」はみんなおなかだしてるよな。

・・・・・なんだよそれ?

アイドルのおんなのこならわかるよ。

でも、おとこのこだろ?

わけわかんないんだけどさあ。

大塚聰:それはなあ、
「じょうしき」をこんぽんからといなおすさぎょうを
やってるんだよ。

たとえば、おかしなかっこうのやつとかいるじゃん。

でも、みんながそれをやってると、
みんなそれにぎもんをもたないんだよね。

「あたりまえ」だとかんじるんだ。

でもさあ、それって、おそろしいことなんじゃないか?

おおぜいにしじされてるのなら
なんでもいいというはっそう。

しょうすうは(少数派)にとってはつらいよね。

また、さいしょに「おかしなかっこう」っていったけども、
そのように「おかしい」ときめつけるのも
へんけん(偏見)なのだろうし、
きけんなはっそうだとおもう!!

まあ、そういったいみあいがこめられてるんだよ。

つまり、
「おとこのこがおなかをだすのがあたりまえのせかい」
というせっていをかんがえたのだ!!

で、そうすると、「なんでみんなヘソだししてるの?」と、
ぎもんをいだいてくるひとがかならずでてくる。

そこですかさず、
「スッピンでもじゅうぶんびじんなのに
なぜかあつげしょう(厚化粧)
してるひとにたいしてどうおもう?」
などと、いってやるのだ!!

で、「べつになんともおもわない。ふつうじゃん」とか
「かわいい」とか「かっこいい」とかなんとかいってきたら、
「じゃあ、おとこのこがみんなヘソだししてることに
ぎもんをもつのもおかしいよね。
それがもしあたりまえになったら、
おそらくあなたはおかしいとはかんじなくなる」
といいかえす!!

オレはそれをねらってるのだ!!

ハウアス:あんた、あいかわらずひねくれてるよね。

きらわれるよ!!

大塚聰:いや、もう、ひらきなおってるからね~!!

ハウアス:でも、それだけじゃああるまい!!

大塚聰:ギクッ!!

ハウアス:けっこうすきでかいてるのもあるんだろ?

大塚聰:い、いやっ、べつに・・・・・。

ハウアス:この「ケモショタ」!!!!!

大塚聰:まあ、そういうことにしといてやるよ!!

ハウアス:ていうか、そのものズバリだろ!!!!!?

大塚聰:じゃ、そういうわけで・・・・・。

ハウアス:おいコラまてッ!!

このさむいかっこうをなんとかしろよッ!!!!!


ちなみに、さくしゃは、
「エロほん」や「エロビデオ」をいっさいしょゆうしていません。
ホントよ!!


最終更新 2015年1月21日





母と子で歌う
「おはスタ」で紹介されるのに相応しい歌

確か、この曲のオリジナルは、
実際に「おはスタ」で生演奏されてたような気がする
(違っていたらごめんなさい)。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm208130

《転載終了》





漫画とかアニメ、童話などを見ていて
疑問に思った事をネタにお話を書きました。
(まあ、いつもそういうネタばかりですけどね)

例えば、ツッコミ所のある服装をしているにも拘らず、
何故か誰も突っ込まないというのがあります。

それが、不思議でしょうがありませんでした。
それに対する不満と言うか、
蟠りをお話にしたわけです。

まあ、絵随筆等で、そういった、
誰も突っ込まない所にツッコミを入れるという事は、
私は度々あります。
http://genmaisaishoku72.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

漫画の中ではヘソ出しルックしてても誰も何も言いません。
でもリアルでやったら、それなりのインパクトはあるでしょう。
漫画だから許されるとか、そういった事なんでしょうか?

しかも『にこにこぷん』の『じゃじゃまる』や
『ひみつのアッコちゃん』のアニメ版の『大将』
等のヘソ出しルックなんかを見ていると、
記号的な役割になっている場合も多く、
脅迫観念で無理矢理やっているとしか思えない。

「ヘソださなきゃ、俺じゃなくなる」みたいな。

私が『ハウアス』のキャラクターに無理矢理
“ヘソ出し”させている理由は、
それに対するツッコミのつもりなのです。

私が“ケモショタ”であるかどうか以前の問題です。

今後も「陰険」と言われようが何だろうが、
こういったネタをねちっこくやりたいと思います。



●母と子で聴く癒し系のほのぼの歌
『ピクミン 愛のうた』も、毒テロにかかればこんなんなります。
パロディっていいですね!!

ピクミン 愛のうた?(毒殺テロリスト)

●母と子で見る事件簿
毒テロ関連で、たまたま見つけました。
「ドは毒殺のド」と替え歌 幼稚園送迎バスの運転手(47NEWS)
スポンサーサイト
  1. 2013/04/27(土)|
  2. ├ 童話