スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

今風パーマン

今風パーマン 2011.6.19

画材:製図ペン・アクリル絵具・同人漫画用原稿用紙(A4)
制作:2011年6月19日


レイヤード、ハーフパンツ、スニーカーソックス、腰パン…。
人がどういう服装をしようが全然OKなのですけど、
私自身は、こういった今風の服装をしたくないです。
別にオッサンというのではなく、
単に変わり者という事なのかも知れません。

別に、競馬、麻雀、居酒屋、キャバクラ等といった、
オッサンが好きそうなものには全く興味無いですし。

それにしても、自分と趣味趣向が合わない人を、
何でもかんでも「おっさん」とかいう人って何なの?
若者らしさ→同調圧力に屈して自分の意見を持たない者
って事ですか?

まあそれはともかく、今でも、“今風のドラえもん”の絵を、
本家が出す前に、
(※アニメ版ののび太やスネ夫、ジャイアン、
しずかちゃん等が、今風の服装になった件)
ネット上に出しておけば良かったと、
以前はかなり悔やんでいましたけど。

著作権の事を配慮し過ぎて後悔した件は、
例えば“ルイヴィトンパロディシリーズ”もあります。
著作権の事で気を揉んでいたために、積極的に作れなかったので、
後から作った人に出し抜かれてしまったのです。
ミヅマさんの「大丈夫だって」という言葉を、
信じていれば良かった。

が、今では引きずらない様にはしています。
ネタはたんまりありますし、これからが大事ですから。

革靴足袋”を他人に勝手に作られてしまった件は、
私がネット上で何年も前に出しているのですけど、
恐らく、知らないで作ったのかも知れませんし、
私は権利の事で煩い事は言いませんし、
逆にこういうのを愉しんでおりますんで。

しんみりした文章ですいません。

それにしても、やっぱ藤子不二雄のキャラクターは、
昭和時代の服装がお似合いと思ってしまいます。
藤子不二雄のキャラクターを見た今時の子どもたちは、
昭和時代の服装をしている事に対して、
「古臭い格好だな」とは思わないのでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2013/03/16(土)|
  2. └ 贋子不治雄劇場(藤子不二雄ネタ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。