こぐまのハウアス(第17話) ドルフィのなやみ

HOURS the Little Bear!
画材:製図ペン・色鉛筆・コピー用紙(A4)
作画:2007年12月26日


http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10062192271.html
《転載開始》

じゅうななこめのおはなし



ハウアスは、ドルフィのおやしきにまねかれました。
ドルフィのおうちは、とってもおかねもちです。


ハウアスは、どんな「おかし」がでてくるのか、
どんな「ごちそう」がでてくるのか、
そればっかりたのしみにしていました。




ドルフィ:やあ、ハウくん、ようこそ!!

ハウアス:いやあ、いつみてもすごいよね!!
いやあ、りっぱりっぱ!!

ドルフィ:いやあ、そんな・・・。
まずは「おかし」でもどうだい?

ハウアス:イエ~イ!!まってましたあ~!!



ふたりは、
ハウアスのおうちではまずおめにかかれないおかしをたべながら、
おはなしをしました。




ドルフィ:ところでさ、きいてもらいたいはなしがあるんだけど。

ハウアス:なんだい?

ドルフィ:ボクさ、りくじょうせいかつできるように
からだをかいぞうしてもらったでしょ?

ハウアス:うん。

ドルフィ:でもさ、いでんし(遺伝子)そのものはかわらないから、
もし、ボクがおとなになってこどもをつくっても、
うまれてくるのは「ふつうのイルカ」なんだよ!!

ハウアス:あ~・・・。

ドルフィ:うまれてくるたんびに、
そのこどもに「かいぞうしゅじゅつ」するというのも、
なんかつらいよね。

しかも、ハイリーくんも、
ハイリーくんのパパとおなじみちをあゆむかわからない。

ボクがおとなになったときにも、
「かいぞうしゅじゅつ」ができるようになってるのかどうか・・・・・。
「きんし」になってたらどうしよう・・・・・。

ハウアス:うん。

ドルフィ:でも、それじゃあ、
うまれつきてあしのあるイルカがうまれるように
いでんしをいじくっていいものなのかどうか、
それってやっちゃいけないきがするし。

ハウアス:やばそうだよね。

ドルフィ:だから、どうしようかって。
・・・・・もう、わけわかんなくなっちゃって・・・・・。

ハウアス:・・・ところでさあ、
どうして「かいぞうしゅじゅつ」することになったの?

ドルフィ:ボクのパパがおおけがしてさ、
イルカのいりょうぎじゅつ(医療技術)のだいいちにんしゃである
ハイリーくんのパパのおかげでたすかったんだ。

ハイリーくんのパパがいなかったら、
たすからなかったらしい。

ハウアス:おお~っ!!!!!

ドルフィ:で、
リハビリのときにハイリーくんのパパとボクのパパが
いろいろとおはなししてたんだけど、そのとき、
ハイリーくんのパパが、イルカにてあしをつけて
りくじょうせいかつができるようになるというはなしを
おもわずしちゃったんだ。

そしたら、ボクのパパは、
どうしてもそのしゅじゅつをしてくれってせがんだんだ。

ハイリーくんのパパはとってもやさしいから、
「まだじっさいにやったことがないから、きけんなことはできない。
しょうがい(障害)をもってしまったイルカにほじょてきに
しゅじゅつしたりしてすこしずつなれてからやるつもりだった」
ってことわったんだけど、しっぱいしてもいいからってしつこくせがんで、
けっきょくすることになったんだ。

ちゃんとママにもしゅじゅつするかどうかきいたんだって。
ママもさいしょははんたいしてたけど、
パパがどうしてもうけたいときかないから、
しぶしぶみとめたんだって。

ハウアス:ふうん・・・。

ドルフィ:しゅじゅつはせいこうしたけど、パパだけじゃさびしいし、
せいこうしたことであんしんして、ママもボクもうけることにしたんだ。

ハウアス:そうだったんだ!!
でも、どうしてきけんをおかしてまでしゅじゅつしたがったの?

ドルフィ:ボクのパパは、とっても「ねっけつイルカ」なんだ。

にんげんによってよごされている「うみ」をきれいにするには、
へいわにするには、イルカじしんがてあしがうまくつかえて
りくじょうせいかつできるようにならなきゃいけないとおもったんだ。

だから、うまくいくかどうかまだわからなかったけど、
「かいぞうしゅじゅつ」をうけたいとおもったんだ。

ボクだったら、ぜったいできなかったね。こわくて。
パパってムチャすぎだ!!

ハウアス:でも、とりあえずせいこうしてよかったね。
そのおかげでボクたちともだちになれたんだし。

ドルフィ:そのことなんだけど・・・・・。
ボク、うみにはいってなかまにあったんだけど、
みんなはさあ、おまえのかぞくだけずるいぞ!!
ってねたむんだ。

なかまが、おれもおれもって、しゅじゅつうけたがるんだけど、
かずがおおくて、ハイリーくんのパパひとりじゃどうにもならない。

しかも、しゅじゅつにはとてもおかねがかかるから、
そういったもんだいをりゆうに、
ハイリーくんのパパはことわったんだ。

パパは、しょうばいがうまくいって、
ばいにしてしゅじゅつのひようをかえしたけど。

ハイリーくんのパパは、
はじめてのしゅじゅつできけんだったから
「ただ」でいいっていったんだけど、
パパはごういんだから・・・。

きけんをおかしたおかげで、
りくじょうせいかつをてにいれたわけだし、
ボクのパパは、イルカをはじめとして、
うみのなかまがよりよくいきていけるように、
しょうばいでもうけたばくだいなおかねを
じぜんじぎょう(慈善事業)にきふ(寄付)したり、
ちょくせつそれにかかわったりしたのに、
それをなかまはわかってくれないんだ。

ぜいたくしやがって!!ってねたまれるけど、
そうおもわれるよりは、そんなにぜいたくはしてないよ。

たしょうはせいかつにおかねかけたって、
べつにいいじゃない?
わるいことしててにいれたおかねじゃないから。

でも、そこまでなかまはりかいしてくれない。

だから、ボクは、
イルカのなかまのところにいけないんだ・・・・・。

ドルフィのなやみ(第17話)こぐまのハウアス 2007/12/.26

ドルフィは、なきだしてしまいました。



ハウアス:せいかがでれば、わかってくれるよ!!

それに、きみには、イルカじゃないけど、ボクもふくめて、
ともだちがいっぱいいるじゃん!!

ドルフィには、なみだはにあわないよ!!
だって、いっつもボクやともだちを
わらわせてたのしませてくれるじゃん!!

ドルフィ:ありがとう!!
きみのおかげでげんきがでたよ!!

ハウアス:ボクよりさあ、
ハイリーくんのほうがつきあいがおおいのに、
なんでボクにそうだんかけたの?

ドルフィ:ハイリーくんにそうだんすると、
「てあしのあるイルカ」がうまれるように、
ボクのいでんしもかいぞうするように、
ハイリーくんのパパにいっちゃいそうで・・・。

ハウアス:そのはなしはさあ、
いまからなやんでもしょうがないよ。
まだこどもじゃん!!

おとなになるあいだに、
なんかいいかいけつほうほうがみつかるって!!

ドルフィ:だといいね!!



ハウアスは、
いつもなやみがなさそうにみえるドルフィにも
なやみごとがあることにおどろきましたが、
とりあえずはドルフィのえがおをとりもどせて
よかったとおもいました。





母と子で歌う
「みんなのうた」に絶対出して欲しい歌

「おしりかじりむし」がいいのなら、この歌も絶対OKでしょ?
子供にもウケそうだしね!!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1710400


《転載終了》




空想上の話について、現実には可能か?
と考える事はよくありがちですけど、
今回はそんなお話です。

以前にも登場して貰った、
改造手術によって手足を手に入れ、
陸上生活出来る様になったイルカのドルフィくんですが、
物質的豊かさも手に入れ、さぞ満足かと思いきや、
内面では色々と深刻に悩んでいたのです!!

たとえ手足が手に入っても、
遺伝子そのものは変わらないので、
生まれて来る子供は通常のイルカです。
その度に改造手術しなければいけないのか?という。

だからといって、遺伝子をいじくって良いのか?

改造手術が成功した事で、
俺も俺もと、手術を受けたがるイルカも出てくる。
そうなると、改造手術を行ったハイリーくんのパパは、
研究どころではなくなり、大変です。

手術を受けられなかったイルカに嫉妬され、
仲間外れなどの苛めを受ける危険性もあります。

その他にも、何故改造手術を受けたのか?
その理由もお話の中で明かされます。
実は、志がとても高かったのです!!





●母と子で歌う教育ソング
グロ注意!!
恐い画像(性教育の教材)がいろいろ出てきます

「ワギナ」は何で日本語じゃないの?日本語で言おうよ!!

からだうた with 教材達(ニコニコ動画)
スポンサーサイト
  1. 2013/02/10(日)|
  2. ├ 童話