電熊(イナグマ)さんちの特殊事情(其之伍:電太くんの當たり前行動・前編)

電熊さんちの特殊事情 其之伍 2011-2012.5.28

The INAGUMA(Electric Bears)Family
画材:同人漫画用原稿用紙(A4)・製図ペン・アクリル絵具
2011年~2012年5月28日


完成まで1年掛かりましたが、その理由は、
2011年末の展覧会『卯展決行』関連の制作や、
2012年上半期の『バカート展』『SUPERBODY展』
等といった展覧会の制作のため、後回しにしていたからです。

最も、完成を阻んでいた一番のネックは、
自動車内部の機械の描写でした。
ネットで自動車の機械の画像を見てみたり、
自宅の車のボンネットを開けて見てみたりしました。
必死で何とか「大体こんなもんだろう」という感じで、
適当に上手く誤魔化して描く事が出来たかも知れません。
一旦ペン入れを行った後に又描き直ししたため、
とても億劫でした。

それまで(1~4話)は、主に、
常識の枠に囚われず純粋に生きる、
ADHDだかアスペルガーの様な
少年電太くんを描いて参りましたが、
今回も、内容的にはそういう路線ですけど、
ちょっと違うのは、
持って生まれた能力を生かした話にしたという事です。

電太くんは、電熊(いなぐま)という架空の熊です。
身体から電気を発する事が出来ます。
なのに、それまでは、その特徴を生かした話を
描いていませんでした。
やっとという事ですね。

『利他愛精神』という、一般常識とは
“良い意味で”かけ離れた性格の電太くんですが、
本当は、通常通りに1頁完結にしたかったものの、
どう計算しても1頁に収まりきらないので、
前編と後編に分けました。
でも、この方が、結果的に良かったと思います。
エネルギーを使い過ぎて、倒れてしまった電太くん。
さてこの後どうなるのでしょうか?

※皆さん、漫画の欄外にも書いていますけど、
くれぐれも充電用ではない電池に充電しないようにして下さいね
(分かってるって?)。

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11262896811.html
スポンサーサイト
  1. 2012/10/24(水)|
  2. ┌ 電熊さんちの特殊事情