スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

人間界探訪(1)不思議の観念の卷

人間界探訪(1)1990.2.3

画材:プリンタ用紙(A4)・製図ペン
制作:1990年2月3日
案:1988年


1990年の初頭に、集中的に漫画を描いていました。
例によって(?)画材の事とかよく分からないため、
たまたま家にあったプリンタなんたら用紙に描きました。

私がこの漫画を描いたのは17歳の時ですが、
アイデアは「1988」年と出ているので、16歳頃です。

今見ても「よくこんな話を描いたな」と、
自分でも驚いています。
しかし私は別に頭が良いわけではありません。
数学や英語が大の苦手でした。
只、閃きはよくありました(今でもですが)し、
子供の頃から世の中の常識を疑ったり反発したりしていたので、
その普段から思っていた事が漫画に反映されたのだと思います。

私は人間ですけど、人間界を不思議に思っていました。
今でもそうです。
主人公アムくんは、私の分身なのかも知れません。

内容に対する突っ込み所は色々あるかも知れませんが、
未だ16~17歳だったという事に免じて、お目こぼしくださいませ。

シリーズものとして意識していましたが、
結局は第1話しか描いていません。
このプリンタ用紙漫画シリーズは8作品描いていて、
その多くは連続ものとして考えていましたが、
結局皆第1話でストップしています。

当時は、地球的規模の環境問題が流行していて、
私もかなり興味を抱いていたので、その関連で、
食品添加物問題にも目を向けていました。
漫画の中に、その影響が伺えると思います。

今では、完全に添加物の無い食品ばかりを選んでいたら、
お金が掛かる上にストレスでかえって健康に悪いと思うので、
極力余計な添加物の無いものを選んだり、
余分な食事を控える様にする程度です。

登場キャラについてですが、
人間界とは別の世界の住人、という設定です。
デザインするにあたっては、恐らく『オバケのQ太郎』
から影響を受けていると思います。

実は、このプリンタ用紙漫画シリーズには、
他にも別件で異世界(パラレルワールド)を描いたものがあり、
環境問題に絡めた人間との関わりを描いています。
それについては、又の機会に。



◎登場キャラクター

異世界の住人は皆、
人間に変身して人間界を旅行する事ができる。

・アムくん
主人公。
異世界の少年。
好奇心旺盛で、不思議な物事が大好き。
人間界の奇妙さ、不思議さにとても興味を抱いている。

・マスター
アムくんがよく遊びに行く、
おっとりした性格の異世界喫茶店のオーナー。
人間界の事をよく知っているため、
アムくんの質問攻めによく遭う。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/03(水)|
  2. └ 初期漫画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。