こぐまのハウアス(第8~10話) トリキャラのタブー さくしゃ どうわにしゃしゃりでる “キツネめ”のへんけん

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10054051108.html
《転載開始》

エセ童話にご注意を!!
(この童話のことです)

HOURS the Little Bear!





やっつめのおはなし

とりキャラのタブー(第8話)こぐまのハウアス 2007.11.5

ハウアス:やあ、「トーリーズ」のマスコット、
トーリーくんじゃないかあ!!
さいきんはちょうしどう?
かってる?


トーリー:いやあじゅんちょうだよ!!
かいしんげきだね!!


ハウアス:それはよかった!!
ところでさあ、
「はね」が「て」になってるのはなんで?
とべる?


トーリー:いや、
そういう「タブー」にはふれんな!!

ハウアス:あれっ?
トーリーって「ヘソ」ないじゃん。

トーリー:いや、それは「とり」だから。
「とり」は「ヘソ」ないから。

・・・って、
・・・おまえはさあ、
いつもあうたんびに
おんなじしつもんするよなあ!!!!!

ハウアス:ゴメン!
もういわないから。





ここのつめのおはなし

さくしゃ どうわにしゃしゃりでる(第9話)こぐまのハウアス 2007.11.5

ハウアス:またさくしゃかよ。
めだちたがりだな!!

大塚聰:べつにいいだろ!!

ハウアス:おまえ「ネズミ」だろ?
なんでそんなに
からだがおおきいんだよ!?

大塚聰:いや、そそれは・・・、
ミ○キーがいるだろ!!
まずそっちにツッこめ!!!

ハウアス:それはいいんだよ!!
おまえにきいてんだから!!
ろんてんずらすな!!
おまえは「とくていアジア」かよ!!!!!

大塚聰:ファンタジーに
リアリズムやグロをとりいれるのが、
わたしはだいすきなのです。

ハウアス:おまえはだれに
はなしかけてる?
「びょういん」にでもいくか?
もういい!!
しつもんをかえる!!!!!

おまえはさあ、
リアルでも「ヘソだし」してんのか?

大塚聰:そんなわけないだろ!!!!!?
ほんとにしてたら「へんたい」だろ!!!!!?

このひょうげんはなあ、
じぶんなりの「へりくだり」の
ひょうげんなんだよ!!!!!

あと、まえにもいったが、
アホっぽい
みだれたふくそうのやつらを
ひにくるいみがかくされてるのだ!!!!!

ハウアス:いやあ、
おおぜいのわかものをてきにまわす
だいたんなはつげんだね!!

大塚聰:これぐらいのことができなきゃ、
会田誠にさいのうをみとめられないよ。

ハウアス:会田誠にみとめられては
いるけど、
「ぎょうかい」とか「メディア」からは
かんぜんに「むし」されてるよね。
鳥肌実みたいだ。

大塚聰:鳥肌実はさあ、
ネットではおおきなしじをうけてるだろ!!!!!?
おれは、
ネットですらまったく「むし」されてる。

ハウアス:もっとどりょくしろよ。

大塚聰:はい・・・・・って、おまえ、
クソなまいきなガキだな。つくづく!!!!!
あッ、らいねん(2008ねん)は
「としおとこ」です。

ハウアス:またあやしい「ひとりごと」か。
24?いや36か。
もうオッサンだな。

大塚聰:グサっとくるはつげんだなあ。
まあ、じつねんれいよりも
わかくみられるからべつにいいや。

ハウアス:そうやって、
じぶんをなぐさめてろよ。





じゅっこめのおはなし

“きつねめ”のへんけん(第10話)こぐまのハウアス 2007.11.5

ハウアス:フォキシーじゃないかあ。
あれっ、おこってんの?

フォキシー:そうだ!!!
おれはいま、もうれつにおこっている!!!!!

ハウアス:なんで?


フォキシー:よく「きつねめ」っていうだろ?
なんでほそい「め」を
「きつねめ」っていうんだ!!!!!?

「きつね」って、
そんなにほそい「め」してないぞ!!!!!

ハウアス:いや、きみのきもちもわかる。
でも、それでなまえが
ていちゃくしちゃってるから。

フォキシー:「かんごふ」を
「かんごし」にしたのはどうなんだ!!!!!?

「せいしんぶんれつびょう」を
「とうごうしっちょうしょう」にしたのは、
「ちほうしょう」を
「にんちしょう」にしたのはなんなんだ!!!!!?

ハウアス:まあ、「せいろん」だわな。

フォキシー:とくにゆるせないのは、
あんな「ブサイク」といっしょにされては
たまんないことだ!!!!!

ハウアス:それはちょっとまずいよ。
これも「さべつ」でしょ?
いっちゃいけないよ!!

フォキシー:ほんとうのことをいって、
なにがわるい!!!!!?

ハウアス:たしかにただしいけどさあ。
そういうのってさあ、
いうことできずつくひとがいるわけだから、
なんでもしょうじきに
いいすぎるのはだめだって!!!

だからって、
おせじはぼくはだいきらいだけどね。

フォキシー:そうだったね。
ぼくのこころがみにくくなってたよ。
もうちょっとれいせいになろう。

ハウアス:まあ、たしかにさあ、
「キツネ」のかおって、
「ノッペリがお」とは
かおだちがかけはなれているよなあ。

おそらくさあ、ほんらいは
「ツリめ」が「キツネめ」なわけだよ。

でも、「ツリめ」には「ほそいめ」が
わりかしおおいから、
「ツリめ」イコール「キツネめ」
になっていったんじゃないかな?

フォキシー:そうかもね。

ハウアス:いやあ、ことばのもんだいってこわいよね。
いっぽまちがえれば「ふとうなことばがり」になっちゃう。

ちょっとしたことばがだいもんだいになることもある。

いや、フォキシーのいってることはただしいとはおもう。

でも、「きつねめ」といういいかたをやめさせるにしても、
「そしきりょく」がないとね。

「じんけんだんたい」がきょうりょくしてくれるかな?

フォキシーはキツネだから、
「こけん」(狐権)ならあるけど。


大塚聰:「こけん」ってなんだよ!!!!!?

ハウアス:おまえがさくしゃだから、
おまえがかんがえたんだろ!!!!!?

大塚聰:あっ、そうか。

・・・・・てか、
どうオチをつけていいのか
ちょっとわからない。

さようなら~!!

ハウアス:おいっ!!
にげるんじゃねえよ!!!!!





保護者の方へ
エセ童話(この童話)にはご注意ください。
って、何をご注意するのかはよく分かりませんが。
って、自分で言っといて自分で訳が分からなくなってしまいました。
この話、聞かなかった事にしといて下さい。





母と子と見る教育ビデオ
よいこのみんな~ッ!! 病気には気をつけようネィ!!
(グロ注意)

http://www.youtube.com/watch?v=pw-jCYbGa-w


http://www.youtube.com/watch?v=3zohoxz-0Hs


《転載終了》
画材:製図ペン・色鉛筆・コピー用紙(A4)
作画:2007年11月5日





●トリキャラのタブー(やっつめのおはなし)
野球チーム『トーリーズ』(TAULEYS)
のマスコットを勤めているトーリーくんは、
ハウアスと出会うと必ず
「羽が手なのは何で?」「ヘソ無いね」
等と身も蓋も無い突っ込みを入れられます。
突っ込んだ所でどうなるわけでも無し。
そういうキャラなのだから。

因みに、トーリーくんのモデルは、
ハリーホークの旧デザインです。
初期の頃は、もっと体格がズングリして、
所謂ゆるキャラという感じがもっとしていました。

どんなデザインなのか見せてあげたい所ですが、
以前ネットで見たにも拘らず、見つかりませんでした。
黒歴史で封印したいのしょうか?

旧デザインを見ると「何かに似てるな」
と言うのが分かるでしょう。
そう、イーグル・サム(Sam the Olympic Eagle)です!!
実は、デザイナーが同一人物なのです。
ロバート・ムーア(Robert Moore, 1920-2001)という、
ディズニー系の人です。

イーグルサムの公式イラストでは、
腹チラするサムのイラストが幾つかあります
(ホッケーとかバレーボールなど)。

ハリーホークでも、万歳して飛び上がっているイラストが
まさにそういう感じです。

●さくしゃ どうわにしゃしゃりでる(ここのつめのおはなし)
第7話では、文章の中でだけ登場した私ですが、
第9話では、とうとう姿を現しました。
ネズミに扮しているのは、鼡年だからです。
へりくだりの意味で出ベソのヘソ出しルックをしています。

しかし、内容を見てみると、我ながらかなり病んでいますな。
自虐的なのと自画自賛なのが織り交ぜられています。
とても恥ずかしいので封印したい!!
また、大勢の若者を敵に回す怖い発言もしています。
「皆見ないで」と言いたい所ですが、
敢えてそのままにしておきます。
どうせ見る人も余りいないし。

●“キツネめ”のへんけん(じゅっこめのおはなし)
プレイボーイ(遊び狐)のフォキシーくんは、
小学生の癖に、既に何人もの女の子と付き合っています。

彼は「細い目=狐目」という呼び名が
世間に定着している事に対し、とても怒っています。
「自分はそんなに細い目をしていないぞ!!」と。

そこでハウアスは、そうなった理由についての推測を述べ、
何とかフォキシーくんを落ち着かせようとします。

今思うと、容姿差別に繋がる内容等、
かなり過激な事書いてるなと思いましたが、
これもそのまま出します。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/18(火)|
  2. ├ 童話