絵の下手な人が描いたドラえもんを丁寧に描く試み

絵の下手な人が描いたドラえもんを丁寧に描く試み 2006.8.14

画材:製図ペン・無地のレポート用紙
作成:2006年8月14日


素朴に思っていた疑問ですけど、
何故、絵の下手な人がドラえもんを描くと、
大抵、水色と白の境界線上ではなくて、
その内側の白い部分に目が来るのか?


斯く言う私も、子供の頃、
この手の『絵の下手な人が描くドラ』を描いた記憶があります。

理由を考察してみましたが、恐らく、単純に、
感覚が分からなかっただけなんでしょう。
「あれッ?何でこうなるの?」という感じなんですよ。
で、よーく見てみると「あー何だ、そういうわけか!!」
となるわけです。

ついでに、
ドラミちゃんの目を、
黄色と白の境界線上に描いたらどうなるか?

の実験も行いました。
あんまり可愛くないですね。
ドラミちゃんの場合は、目の位置を境界線上に描いては
いけないわけです!!
さすがは藤本さんだ!!
スポンサーサイト
  1. 2012/06/14(木)|
  2. └ 贋子不治雄劇場(藤子不二雄ネタ)