ストリート系(今風)ドラえもん

今風ドラえもん 2002/11/15

画材:無地レポート用紙(B5)・ペン
画:2002/11/15


今風ドラえもん 2002/11/17

画材:無地レポート用紙(B5)・ペン
画:2002/11/17


後出しジャンケンですいません!!

なので、一日数百人も訪問する第一ブログ(妄想印象派)
には出しません!!
胡散臭げに見られたくありませんから。

まあ、当ブログは、訪問客が一日数人しかいないので、
この方が都合が良い。
余り大勢の人に見られたくないので、ひっそりと出します。
極僅かな人にだけ見せたげます。

誰が先とか後とか、どうでも良いでしょ?
とにかく、2002年に描いたネタ帖の一つなわけです。

周知の様に、今風ドラがアニメで登場したのは2007年ですが、
やはり、一枚目に書いた通りに大ブーイングになりましたよね!!
往年のドラファンは、やっぱり皆同じ感覚ですわ。
回顧厨と言われようが何だろうがって感じですよね?

藤子不二雄キャラの今風版は、
実は、1990年代に於いて、既に『モジャ公』で実現はしています。
なので、特別新しかったわけではありませんが、
やはり『ドラえもん』というと、知名度が桁違いですからね。
それなりに話題にはなりました。

所で、私がこのイラストを描いた切っ掛けは、ちゃんとあります。
週刊文春(2002年11月21日号)に掲載された、
東京プリン等によるドラえもんリニューアルへの批判記事

>テレビ「ドラえもん」リニューアルに
>全国の子どもたちが泣いている

に触発されて描いたのです!!
当時、既にリニューアルに対する
ブーイングが出ていたのです!!
私は別に、時代の先を読んでいる天才でも何でもありません!!
プロの予想士なら誰でもこれくらいの展開は予想出来た筈!!
寧ろ私は、新しいドラに批判的な、
旧態依然野郎だったのです!!


一枚目の下に書かれている文章を読めば分かりますよね?
まあ、当時の私は尖がっていましたので、かなり毒舌入ってます。
大分穏やかになった今の私から見たらとても恥ずかしい文章です。
すいません。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/12(月)|
  2. └ 贋子不治雄劇場(藤子不二雄ネタ)