スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

今に見ていろ!!ケモショタ(Ну, погоди! Кэмóшóта)

今に見ていろ!!ケモショタ(Ну, погоди! Кэмóшóта)

画材:同人漫画用原稿用紙(A4)・製図ペン・アクリル絵具
完成:2008/8/8


日本では殆ど全く知られていない海外アニメーションを、
日本で無理矢理有名にしたくて無い知恵絞って
「パロディ漫画にすればいいんだ!!」と思いついたコーナー。

第2弾は、旧ソビエト時代のロシアを代表するアニメーション。
『いまにみてろよ!』(Ну, погоди!)
ケモショタ風味にしたパロディ漫画。
とはいっても、余りショタっぽくはありません。
どちらかというと、ヴォルクの方が脱いでいます。
実際に、オリジナルアニメーションの方でも、
ヴォルクがパンツ一丁の場面がやたらと多いです。

【原作について】
1969年に初登場。
『トムとジェリー』がベースとされている、
狼のヴォルク(Волк)と兎のザイェツ(Заяц)の追いかけっこ。

因みに、ヴォルクは狼、ザイェツは兎を意味する。
つまり、動物種名をそのまま名前にしただけ。

最初の頃は、年に約1作くらいの割合で制作されていたが、
段々と間隔が離れていった。
16作目まで制作された後、ソヴィエト連邦が崩壊するも、
その後も断続的に1990年代、2000年代と制作されて行き、
現時点では20作目まで制作されている。

最初、
ヴャチェスラフ・ミハイロヴィチ・コチョーノチキン
(Вячеслав Михайлович Котёночкин)

が監督を勤めていたが、18作目まで完成させた後、
2000年に永眠。
その後、
イーゴリ・ヴラードリェーノヴィチ・フリスチェンコ
(Игорь Владленович Христенко)

が後を継いで19、20作を制作した。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/17(金)|
  2. ┌ Fan Road Mad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。