鬼目羅の犭夜太郎(第1妄)『液体石』後半

犭夜太郎(1)後半 2009.6.25


妖怪科学実験漫画

画材:同人漫画用原稿用紙(A4)・製図ペン・アクリル絵具
完成:2009/6/25
Liquid Stone, the second half


内容的に有り得なさそうだなと思う言葉を思いつき、
でも念の為本当にあるのかどうかをネット検索で確認し、
その結果を漫画にするという、一種の実験漫画。

第1回目は、「”液体の石”は存在するか?」という、
一見矛盾に満ちた存在に挑む!!

前半で、犭夜太郎が一見有り得ない内容について
「○○ってあるのかなあ?」と突発的に呟き、
後半で、沙羅曼太が腕をパソコンに変化させて、
ネット検索でその存在を確認してみるという筋書き。
つまり、“前半”で問題の提示を行い、
後半ではその調査結果を報告するという内容。

その結果は、大したものが得られなかった。
自然水銀』というのが出てきたが、
国際鉱物学連合で鉱物と認定されているらしい。

その他は、「氷が鉱物っぽいのではないか?」とか、
「トリックアート(CGなど)で
鉱物を液体っぽく表現出来るのではないか?」等と、
お茶を濁らせて終了。

因みに、「ぬえたろう」という言葉を
インターネットに一番最初に出したのが私です。
ネット検索でそれを実際に確認しました。
しかし、後日また改めて検索すると、
他の人も使っているのを確認しました。
別に全然構いませんが。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/13(月)|
  2. ┌ 鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)