冗談年賀状・特殊年賀状・パロディ年賀状・年賀状テロ(2015年度)(1)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11971849058.html
2015年1月1日

《転載開始》

年賀状 2015-1-1(点字年賀状)
点字石版年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀はがき
制作日:2015年1月1日






2015年元旦、驚くべき遺物が発見された!!

「テンジー文明」の発掘調査の第一人者であるメリー発掘調査隊長によると、
点字型の文字「テンジー文字」の刻まれた石版が発見されたという。

この文字の大きな特徴は、通常の遺跡の文字の場合、
大抵は引っ込んでいる事が多いのに対し、テンジー文字の場合は、
視覚障害者が手で触れて分かる様に、文字が出っ張っているのである。

つまり、一種の「浮き彫り」である。

障害者福祉が高度に発達していたと推定される、
古代文明ならではの特徴である。


以上、デタラメ極まりないレポートでした!!
(信じないでください)

さて、この石版には何と書かれているのでしょうか?

答は、この記事の最後に出ています。

点字の内容そのものは、デタラメではありません。






そんなわけで、今年度は「点字年賀状」です。

何でかというと、前年度では「手話年賀状」を制作したので、
今年度は、その流れで「点字年賀状」を作るとなったわけです。


年賀状(手話年賀状)2014-2

年賀状(手話 DE A HAPPY NEW YEAR)2014

「手話年賀状」を思いついたその流れで、
「点字年賀状」のアイデアも出てきたのです。


「手話年賀状」の場合、手話で「あけましておめでとう」の動作を、
順番に並べて描くという形にしましたが、「点字年賀状」の場合は、
点字そのものをデザインとして活用する形を取りました。

というのも、「点字年賀状」は、何も、
視覚障害者のみを対象としているのではなく、
健常者でも愉しめたら良いなと思うからです。

それは、「手話年賀状」も同じです。






そして何よりも、障碍を抱えた方々が、
普通に溶け込める社会環境を願ってというのも理由としてはあります。
(障害の種類や度合いによってそれなりに対応は変わるだろうし、
色々とクリアしなければならない問題もあるとは思いますが)






やっぱりというか、既に「点字年賀状」は存在します。
http://www.tenji-onenga.com/
http://misatosya.exblog.jp/6882730
http://d.hatena.ne.jp/artmuseum_fukushima/20120112/1326349528
http://nashinotub.exblog.jp/15544903/

しかし、通常の年賀状に、新年の挨拶を点字で打ち込むだけとか、
点字による新年の挨拶を貼り付けるだけとか、そういう感じばかりの様で、
私が考えている様な、点字そのものもデザインとして利用したり、
干支の動物の線が浮き上がっていたりという感じのものは、
少なくとも見当りませんでした(画像検索で見つけられなかった)。


視覚障害者用の絵本(バリアフリー絵本)ってありますよね?

キャラクターが浮き上がっているという。

単純に、年賀状にもそれを応用すれば良いわけです。

誰でも思いつきそうで、意外と見た事が無いです。
(あるのでしたら、教えてください)






取り敢えずは、点字だけを浮き上がらせて、
ヒツジとかのその他の線までは浮き上がらせていません。

というのも、初めてで手探りだからという理由の他に、
元日中に記事を上げたいので、
どれくらい掛かるのか分からない線の浮き上がらせ作業を取りやめたのです。

毎年元日に、年賀状の記事を上げています。

例年だと、前年の内に年賀状を描き上げて、
年が明けた瞬間に記事が公開される様に設定しているのですが、
昨年末は余裕が無かったため、元日に年賀状を描きました。






さて、点字はどうやって作ったのかというと、
通常は、点字器を使って、紙を点の形に出っ張らせる様なのですが、
私はそういう専門の器具を所有していないので、
リキテックスの盛り上げメディウムで点字を作りました。

爪楊枝を使ってメディウムを紙の上に付けたのです。

初めてで尚且つ手探りにしては、何とか上手く行ったかも?


年賀状(点字年賀状)2015-1-2

次回作は、もっと内容のクオリティを高くして、
キャラクターの線も浮き上がらせようと思います。






それから、たまたまこんな記事を見つけました↓
「自由すぎる年賀状」をネットのあの人に作ってもらった(無料で利用可)
http://news.livedoor.com/article/detail/9495807/

昨年は、「年賀状テロ」と呼ばれる、
おバカな年賀状を送ることが流行したのだそうです。


なるほど、
私がず~っと何年も前からやり続けているのは、
「年賀状テロ」と呼ぶのだそうです。


知りませんでした。

なので、今後も、「年賀状テロリズム」は続行し続けるつもりです(笑)。

また、記事の題名にも「年賀状テロ」の言葉を盛り込みました。

宜しくお願いいたします!!






今年は一体どんな年になるのか?
まあ、どちらかと言えば手厳しい意見を方々で聞きます。

でも、どんな事が起ころうとも、世間の空気に惑わされず、
平常心を失わずに、明るい気分で突き進んで参りたいと考えております。

そして、悩める人々、つまらなそうにしている人々を、
奇妙な(自分で言うか)作品で愉しませられれば、と思います(笑)。






《クイズの回答》
あけまして おめでとう
   ございます
    2015


《転載終了》
スポンサーサイト
  1. 2016/07/26(火)|
  2. ├ 年賀状