冗談年賀状・特殊年賀状・パロディ年賀状・年賀状テロ(2015年度)(3)

2015年度の年賀状を転載するのをうっかり忘れていました。

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11978000594.html
2015年1月16日

《転載開始》

この時期、もう年賀状の季節では無く、寒中見舞いの領域ですけど、
あともう1回年賀状にお付き合いください。


前回前々回では、点字器を使わずに如何にして自己流で点字を作るか、
キャラクターの線を盛り上げてバリアフリーの絵を作るかという、
技術的な面ばかりを考えていたせいか、
肝心の絵の方が適当感溢れるチープな感じになってしまい、
本気で画力が落ちてしまったかもと心配してしまいました。


なので、今回は、その反動の絵となっています。

因みに、元日から大分経過しているので、新年の挨拶言葉は入れません。
(その代わり、点字による新年の挨拶言葉を入れているものはあります)






年賀状 2015-1-5(地獄の番羊オウィフェルヌス年賀状)

地獄の番羊オウィフェルヌス年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀はがき
完成:2015年1月14日


これは、親しくさせて戴いている孤高の画家、千葉和成さんに贈った年賀状。

彼は、「ダンテの神曲」を現代的に翻案した絵画を描いていますが、
完成まで20年くらい掛かるそうで、何とか注目を浴びて欲しい画家さんです。

2012年に 「第15回岡本太郎現代芸術賞」を受賞していて、
作品を見た人はその迫力から皆一様に息を飲み感動していました。

私もその1人ですが、例えばこんな作品です↓

http://www.divine-comedy.jp/works/works.html

そんな千葉さんに、彼の足許にも及ばないながらも、
励ましの年賀状を書きました。

手の動くままに自由に描いたらこんなんなりました。

額には歌舞伎の隈取りの様なものを描きましたが、
見本を一切見ずに描きました。

ロックアルバムのジャケットデザインにでも使えるだろうか?
(まあ無理でしょう)


「オウィフェルヌス」(Ovifernus)というのは、
「羊」のラテン語読み「オウィス・アリエース」(Ovis aries)と、
「地獄」のラテン語読み「イーンフェルヌス」(Infernus)を合体させたもので、
「冥界の番犬ケルベロス」(Kerberos)に掛けています。






年賀状 2015-1-6-1(トゲヒツジ年賀状 改)

ハリヒツジ 改 年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀はがき
完成:2015年1月15日


前回描いた「ハリヒツジ」は、迫力がイマイチだったので、
もっと迫力を出そうと思いました。

前回のよりももっとマシになっていたらいいなあ。

これは、ロックアルバムのジャケットデザインに使えるだろうか?
(多分これも無理でしょう)

でも、「オウィフェルヌス年賀状」の「2015」のロゴが、
我ながらとても気に入ってしまったので、
ここでも同じデザインの「2015」を書きました。

如何にも、剣と魔法の冒険映画とか、RPGのタイトルロゴっぽい?

7の下に_をくっつけて「2」にしています。

一番下には、例の「点字」を付けていますが、
何回も作っている内に大分慣れました。


年賀状 2015-1-6-2(トゲヒツジ年賀状 改)

この年賀状を見ていると、何故だか、
ジョージ・オーウェルの小説「1984年」の、
ビッグ・ブラザーを思い出してしまうんですが・・・。
(またそういう話かいッ!!)






年賀状 2015-1-7(慇懃無礼年賀状)

慇懃無礼年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀はがき
完成:2015年1月16日


「ハリヒツジ」をリアルに描いてみました、という年賀状ですが、
実は元ネタがありまして・・・。

ミウラ・リョーコさんという友人の画家がおりまして、
彼女から贈られて来た年賀状をモデルにしています↓
(ごめんなさいッ!!)

http://ameblo.jp/lingling904/entry-11972586511.html

何故「慇懃無礼」なのかというと、
「謹賀新年」と文字の雰囲気が似ていると思ったからです。
(おいおいッ!!)

因みに、「落款」は手描きです。
(和風の絵や中国山水画のパロディ作品には、
いつも手描き落款を書き入れています)






年賀状 2015-1-8(ひとりつじ年賀状)

ひとりつじ年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀はがき
完成:2015年1月16日


1人1人に肉筆年賀状を書いているので、正直疲れました。

なので、最後はこんな無茶苦茶な絵です。

すいません。

2016年度は印刷にしようかな・・・。

一応、「羊」に「嘴」で某英会話教室のマスコットキャラみたいですが、
それに「人間」も加えて、


ひと + とり + ひつじ = ひとりつじ

というわけです。

ちょっとブタにも見えますが・・・。


「SHEEPLE なんて、いわせねえ!!」

って、またその話かいッ!! てなわけですが、
それでは皆さん、今年も気合入れて生き抜いてやりましょうね!!






---「変わり年賀状」の名称問題---
風変わりな年賀状を言い表す名称を色々と作ってしまって、
(「年賀状テロ」は別の人による)
混乱気味な所がありますが、いずれも皆、大体同じ意味合いです。

しかしながら、言葉面で若干意味合いが異なると思いますので、
念のため整理してみました。


「年賀状テロ」
贈られた相手が、嫌がらせされたと感じるくらい驚き困惑する年賀状。
人に見せたくない様な恥ずかしい内容だったりする。
「冗談年賀状」と内容的に被る。


「冗談年賀状」
贈られた相手は驚き困惑するものの、
面白いと感じたり苦笑したりする年賀状。
年賀状のしきたりに無い内容、年賀状のしきたりを無視した内容など。
「年賀状テロ」と内容的に被る。


「パロディ年賀状」
既存の漫画や映画、アニメなどの題材を弄って描いた年賀状。

「特殊年賀状」
「点字年賀状」や「手話年賀状」などの、特別な年賀状の他、
「冗談年賀状」「年賀状テロ」「実験年賀状」「仕掛け年賀状」等の、
逸脱した年賀状も含まれる。


「実験年賀状」
年賀状の新たな可能性を求めて模索して作られた年賀状。
「冗談年賀状」と内容的に被る所はあるが、奇を衒っておらず、
どちらかというと「仕掛け年賀状」「特殊年賀状」により内容的に被る。


「仕掛け年賀状」
絵が動いたり、立体画像が使用されるなど、特殊な技術が施された年賀状。
「実験年賀状」「特殊年賀状」と内容的に被る。

まあ大体こんな感じですかね。


《転載終了》
スポンサーサイト
  1. 2016/04/13(水)|
  2. ├ 年賀状