犭夜太郎(ぬえたろう)リアル版(習作)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11986546541.html
2015年2月6日

《転載開始》

犭夜太郎(ぬえたろう)リアル版(習作)2015.2.6

画材:製図ペン・アクリル絵具・ケント紙(B5)
作画:2015年2月6日


弊ブログで不定期連載しております、
妖怪漫画『犭夜太郎』(ぬえたろう)ではありますが、

旧シリーズは相変わらず完結せず、
旧シリーズを終らせずに始めてしまった新シリーズは、
通常の齣割り漫画ではなく、
殆ど1齣漫画を描いてお茶を濁している様な感じです。

気紛れで描いておりますので、
いつちゃんと描けるかどうかわかりませんけど、
犭夜太郎では、新シリーズを立ち上げました。

『リアル版 犭夜太郎』です!!

もし本当に犭夜太郎がいたら、どんな姿だろうか?
というのを妄想して描くシリーズです。

今回は、本格的に「リアル犭夜太郎」を描くのが初めてという事もあって、
習作として描きました。

1日以内で完成です。

ちょっと色遣いを冒険しましたが、
成功しているのかどうかはよく分かりません。

本当は、もっと背景とか凝った感じにしたかったのですけど、
近々グループ展が差し迫っているので、単純な背景にしました。

「本格的に「リアル犭夜太郎」を描くのが初めて」
と言ったのには理由があります。

実は、「リアル犭夜太郎」を、漫画の中にさりげなく出しているのです。

2009年9月21日に描いた、

鬼目羅の犭夜太郎(第3妄)『鼻腕相撲・鼻相撲・擤相撲』(Nosearmwrestling)後半
の冒頭1齣目の、トップ絵として描いたものです。
犭夜太郎(3)後半 2009.9.20

この当時から、
「リアル犭夜太郎」をいずれ描きたいなという考えが既に湧いていました。

その第一歩が、今日やっと始まったというわけです。






「近々グループ展が差し迫っている」と書きましたが、
その展覧会の告知をいたします。


道ならぬ純愛

【期間】2015年2月14日(土)~20日(金)
火曜日休館
【場所】Art Baboo 146 3階
神奈川県横浜市中区山下町146-2-10
みなとみらい線 元町中華街駅 2番出口徒歩4分

http://ameblo.jp/1yo2su3ke4/entry-11977480031.html
https://www.facebook.com/events/729298040459299/
http://jmty.jp/kanagawa/eve-scr/article-s4ab

ブロ友の絵描きさん、粟田洋介さんよりお誘いを受け、
内容が興味深いと思い、参加する事にしました。

コンセプトはコチラです↓


道ならぬ純愛をテーマにしたグループ展です。
普通じゃない相手との、常識では皆に祝福されない恋、そして純粋な愛。

文学的、変態的、社会問題、ナンセンス、などなど、
いろんなタイプのアーティスト14名により、
思いもよらない発想と表現が楽しめる展示会です!



さあて、私はどんな作品を描いてくるでしょうか?

因みに、残念ながら、初日のオープニングレセプションには、
仕事の都合上出られませんが、15日(日)には行く予定です。






話は変わって、自分のツイートの幾つかをご紹介をします。

アートマゲドン

アートマゲドン
第三次藝術大戦 = アートマゲドン
World Wart III = ARTMAGEDDON
(Wart = war + art)
「wart」は元々「いぼ」を意味するが
ここでは「戦争+芸術」の意味として使う
意外とこの言葉を誰も使ってなかった

@sakuraitakasi35

https://twitter.com/OtsukaSatoru/status/558617824210350083


「アートマゲドン」という言葉、とっくの昔に使われていそうで、
調べてみると意外と誰もやっていないのか?検索しても出てきません。

私も所属している、
岡田裕子団長のオルタナティヴ人形劇団『劇団★死期』の、
「ゲンダイチコウスケの殺人ミュージアム」に、
「アートマゲドン」という言葉が出てこなかったか?
(勘違いかな?)

http://gekishiki.daa.jp/data/pastshow/gendai.html

所で、何で「第三次藝術大戦」という言葉が出てきたのかというと、
いつもの様な、突然アイデアが頭に浮かんで来た、というのではなく、
実は元ネタというのがあります。

京王線代田橋駅近くの「namGallery」で、

「ART BATTLE ROYALEⅡ~第二次藝術大戦~」
というのが明日開催されるというので、それの影響ですね。

知り合いの美術関係者が色々出るので、お客として行こうと思っています。

もしいずれ、「第三次藝術大戦」も行うのであれば、
究極の美術・藝術とは何かを決する戦いになるのでしょうか?
(ニュアンスからすればね)

それにしても、ここ最近キナ臭くなっている政治情勢とか、
過去に戦争体験なさっている方々の事を考えると、
複雑な気持ちにはなります。

バトルは、「アート」の中だけにして欲しいところです。
(「たけしの誰でもピカソ」の「アートバトル」は懐かしいですが)

第三次世界大戦は、何としても防がねばならないと思います。






親切団

大塚聰 ‏@OtsukaSatoru · 3月7日
10年か15年くらい前、『暴力団』に対抗して『親切団』というのを考えた。
通称「ザクヤ」とも名付けた。


何度も言っているが、思いつくだけじゃダメだ、
実際にオルガナイズしないと。“
@OtsukaSatoru : 10年か15年くらい前、
『暴力団』に対抗して『親切団』というのを考えた。
通称「ザクヤ」とも名付けた。”


https://twitter.com/makotoaida/status/441903900711350273


私は「デペイズマン」(異郷送り)が好きで、
自分でもそういう作品を色々と作っています。

「親切団」も、その一つです。

とは言うものの、上記のツイートを見ても分かる通り、
今の所はアイデアを思いついているだけです。

それを、上手く映像作品にでも出来ればなと思います。

そういえば昔、「元祖どっきりカメラ」系の番組だったと思いますが、
見るからにコワモテの怖いおじさん達が、幼稚園児の横断歩道を守るなど、
外見と行動のギャップを見せて笑いを取っていました。
(「タモリのいたずら大全集」だったかな?
なぎら健壱が極道に扮していた様な?記憶違いでしたらすいません)

不条理漫画の金字塔『伝染るんです。』にも、
NHK教育TVにこだわる極道が出ていましたね。

極道の「極」の反対語は「中」だそうです。

つまり、「親切団」は、「中道」ですね。

親切団組長として頑張りたいと思います。
(私1人しかいないので、組でも何でも無いのですが)

因みに、 2ちゃんねるで、
「暴走族」を「珍走団」と言い換えるというのがありましたが、
それとはニュアンスが全く異なります。

極道に対して批判する意図は全くございません。


《転載終了》
スポンサーサイト
  1. 2016/03/02(水)|
  2. └ 現代妖怪絵シリーズ