【ヘッダー用イラスト】くしねずみと幻子が夢の中

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12119682857.html
2016年1月20日

《転載開始》

くしねずみと幻子が夢の中(綺麗画像)2016-1-20
画材:アクリル絵具・ケント紙(B5)
完成:2016年1月20日


予告通り、ブログヘッダー用イラストを描き上げたのですが、
まあ色々と不満はあります。

色遣いで冒険したのがかえって失敗したと思います。
(追記2016年1月23日:というより、
画像を明るくするためにコントラストを上げると、
色彩がギラついて画像が荒くなるので、失敗した様に見えただけ?
実作品の色彩はもっと滑らかです。
画像は暗くなりますが、コントラストを下げた画像に貼り替えました)

でも、直ぐにでも変更したかったので、
取り敢えず、仮にこのイラストに変更いたします。

もし、ブログヘッダー用のイラストの新しいアイデアが浮かべば、
それを早速描き上げて、このイラストと差し替える予定です。

このイラストの内容について説明します。
ブログの8周年記念に公開した『くしねずみ』という漫画があるのですが、
その関連のイラストです。

【祝】ブログ開設8周年記念漫画!!(2週間遅れ)くしねずみ(第1話)
2015年9月24日

くしねずみ 第1話 2015.9.23

7齣目と8齣目に登場する音無幻子(おとなしげんこ)という女性は、
くしねずみの飼い主ですが、夢の中で何かコスチュームを着用して、
くしねずみと邂逅しているという場面です。

くしねずみの第2話では、幻子とくしねずみがどの様にして出会い、
くしねずみが幻子の家に居候する様になったのかを描くつもりです。

アイデアそのものは既にあり、
昨年(2015年)の12月以内に描き上げるつもりでした。

しかし、他にも架空の生物のデザインを幾つもせねばならないのですが、
難しくて中々上手く行かず、結局は描けませんでした。

それから、ヘッダー用に描いたくしねずみのデザインが、
妙にリアルだとお感じになった方もおられるかと思います。

私はこの作品を描いている時、くしねずみを、
ハイパーリアルに描く事を思いついたのです。

というのも私は、1994年から、
「如何にも存在している様に見えて実は架空の生物」
のデザインを追及し続けている、
「情報への接し方シリーズ」を描いているのですが、
「くしねずみ」でそれが出来るのではないかと思いついたのです。

意外とこういうデザインは、よくありそうで見た事がありません。

「ハリネズミ」や「ハリモグラ」に似ていそうで似ていません。

これでやっと、このシリーズで納得できる作品が作れそうです。

ヘッダー用イラストでは軽く描き上げましたが、
別の絵で本格的に手間暇を掛けたイラストを描こうと思います。






以下は、歴代のヘッダーに使用したイラストです↓

錦海豚-三翔圖 2013.2.5 習作
錦海豚-三翔圖(ニシキイルカシリーズ・習作)
Jumping Three Brocade Dolphin, Study
画材:アクリル・ケント紙(B5)
完成:2013年2月5日


初出記事↓
錦海豚-三翔圖(2013)習作
2013年2月5日

「錦鯉」と「イルカ」の合体ネタである
「ニシキイルカシリーズ」(錦海豚シリーズ)
の一つですが、今の所最も完成度が高いもので、
2013年8月21日より2016年1月20日までの約3年半もの間、
弊ブログの巻頭を飾ってくれました。

このネタは、意外と誰もやっていない事に気付いた時、
ラッキーと思いましたが、他にも描きたいネタがいっぱい在り過ぎて、
中々余り数をこなせていません。

しかし、勿体無いので、もっと数多く描かねば・・・。

今年位は、最低でも1枚はニシキイルカの新作を描きたいですね。






犭夜太郎と犭夜子 2013.4.12 2
犭夜太郎と犭夜子(ぬえたろう と ぬえこ)
画材:アクリル・ケント紙(B5)
完成:2013年4月12日


記事初出↓
鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)キャラクターリニューアル!!
2013年4月12日

2013年8月21日より以前にヘッダー用イラストとして使用していたのが、
自作の妖怪「犭夜太郎」(ぬえたろう, 鵺太郎)でした。
(いつからというのは憶えていません)

元々は「鬼目羅の犭夜太郎」(きめらのぬえたろう)といい、
「一見在り得なさそうな言葉だけど、
念のため存在するのかどうか検索するなどして確認してみる」
という、妖怪科学漫画でした。

例えば、
「水中で火が燃えるか?」「常温の炎はあるか?」
といった具合。

しかし、第7話「軟らかい石、軟らかい岩」編が完結しない状態で、
「犭夜太郎調査團」(ぬえたろうちょうさだん)
という新シリーズを発進させてしまった上に、
旧シリーズの様なしっかりとしたコンセプトが固まっておらず、
迷走気味なのが問題ではあります。

でも、「耳、鼻、尻尾が手になっている妖怪」
という設定はとても魅力的で、もっと活躍させて上げたい所です。

ヘッダーに使用したイラストは、新シリーズのものです。

妖怪の展覧会(大怪展、妖怪卸河岸、など)があるので、
グッズや漫画本を作ってその手の展示に出す事を目標にしています。

そんなわけで、今年は色々と目標が出来ましたが、
いい加減、予定を立てた通りに行動しないといけませんね。反省・・・






【追記】
綺麗な画像に差し替え(2016年4月23日)


《転載終了》
スポンサーサイト
  1. 2016/01/20(水)|
  2. テンプレート用イラスト