ブシュッチくん縫いぐるみ完成!!

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11295523384.html
2012年7月6日

《転載開始》

ブシュッチくん縫いぐるみ 2012.7.5-1

ブシュッチくん縫いぐるみ 2012.7.5-2

Bushtch-Kun, The Bloody Splash Mascot Character(Stuffed Toy)
材料:フェルト・布・糸・パンヤ・布用ボンド・ベニヤ板・バルサ材
完成:2012年7月5日


錦イルカ 等と共に、今私の創作シリーズで力を入れている、
ブシュッチくんシリーズの最新作!!


『ブシュッチくん縫いぐるみ』がやっと完成いたしました!!

友人や知り合い等から「グッズを作ればいいじゃん」
「ストラップ作ったら買いたい!!」等と言われておりましたが、

私自身も、キーホルダーとかのグッズの類を
色々と作ろうと考えておりまして、取り敢えず、
最低限そのベースとして縫いぐるみを作らねばと思い、
試行錯誤の末、やっと完成いたしました。


手探りで作ったので、
途中でやり直して時間をロスする事が度々ありました。


やっぱり、血しぶきの部分の手間がとても掛かりました。
血飛沫の部分が細いため上手く立ってくれるかどうか心配でしたが、
パンヤ(綿)をギュウギュウに詰めて硬くする事で、
きちんと立ってくれました。


また、後述する様に、縫い目が表から見えない様にするために、
二枚重ねて縫い合わせてから裏返すのですが、
血しぶき部分は、細い棒で血しぶきの先端を『天突き』で
心太を押し出す様に裏返しましたけど、
やはり細いので手こずりました。


縫いぐるみを立たせる事を考えて、靴底部分にはベニヤを仕込み、
足の立ち上がり部分には、バルサ材の円柱棒を仕込みました。

足は、只適当に胴体に縫い付けても
安定して立ってくれないだろうと思ったので、
ちょっと長めに作り、受け部分である胴体内部のパンヤの、
この部分に足を差し込んだら
安定して立ってくれるだろうと思う場所(中央)に穴を開け、
長めに作った足を差し込む事で、
軽くても安定的に立たせる事に成功。


そして、一番の拘りは、縫い目が表側から見えない様にする事!!

二枚重ねて、輪郭に沿って、
輪郭より3mm程内側を“返し縫い”で縫って行き、
裏返す事で、縫い目が見えない様になるのですが、裏返す時、
どうしても一部縫わない部分を確保していないと裏返す事が出来ない。
何故なら、その部分から裏返して出すから。
その場合はどう解決したかというと、
表側から、如何にも縫い合わせてから
裏返したみたいに縫う技を独学で研究して会得!!
しかも、返し縫いした様な縫い方!!


ブシュッチくん縫いぐるみ 2012.7.5-3-2 - 小

ブシュッチくん縫いぐるみ 2012.7.5-4

ブシュッチくん縫いぐるみ 2012.7.5-5

あとそれから、
レシピ(作り方)を事細かく書いてあげたいとは思うんですが、
今はそんな暇がありませんし、
出した所で「私も作ってみようかな」と思う人もいないと思うので、
出しません。


さあて、次は『ブシュッチーナちゃん縫いぐるみ』をつくらねば!!

おっとその前に、未完成の曲を仕上げた方が良いかな。
未完のまま放ったらかしている曲もいっぱいあるしな。
はてさて、何から手を付けて良いやら・・・。




【追記】
因みにこの作品は、ミヅマアートギャラリー(市ヶ谷)の商品棚にでも
置かせて貰おうと思いましたが、会田さんの説得で思いとどまりました。
私は全く売れてないので、遠慮すべきと判断しました。
でも、特殊人形劇団『劇団☆死期』の為の
操作人形(パペット)版は作る予定。




【画像更新】2012年7月9日
頬っぺたの桃色を付け忘れていたので、付け直して再撮影。


《転載終了》
スポンサーサイト
  1. 2016/01/12(火)|
  2. ┌ マスコット・ゆるキャラ