冗談年賀状・特殊年賀状・パロディ年賀状(2014年度)(1)

NGワード年賀状 2013/12/31

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11740435726.html
《転載開始》

NGワード年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀状
制作:2013年12月31日


2013年は、多忙な日々を送っていたため、
年賀状を書く時間もままなりませんでした。

でも、
元旦に年賀状の画像をブログに出すのが毎年恒例なので、
大晦日に何とか一枚描き上げました。

以前に比べてネタ切れ気味であるため、
アイデアも中々出ませんが、
取り敢えずこんな感じ、という事で。



NGワード
言ってはいけない新年の挨拶言葉

謹賀新年
今年もよろしく
賀正
あけましておめでとうございます
初春のお慶びを申し上げます
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます
A HAPPY NEW YEAR

※その他、旧年中のお礼の言葉と、
新年の挨拶につながる全ての言葉。



馬さん「何も、言えないじゃん・・・」



こんなおバカな年賀状を、毎年、
ミヅマアートギャラリーその他へ贈り付けています。
そういえば、ダウンタウンの番組で
『絶対に笑ってはいけない』シリーズ
というのがありますよね?
(最近テレビは殆ど見ませんけど)
笑ってはいけないシリーズ(Wikipedia)
何だか似ているなあとふと思ったのですが、
改めて考えてみると、全然似ていませんね。



実は「今年は馬並みに頑張るぞ!!」
という内容の年賀状のアイデアが、
1~2ヶ月ぐらい前からあって、
それを描こうとしていたんですけど、
結構掛かりそうだなと思ったので、後回しにしました。
この後描こうかなと思っております。



題して、
『馬並み年賀状』



具体的には、
「馬並みな努力」
「馬並みな気力」
「馬並みな元気」

みたいな活力溢れる内容(具体的ではないですね・・・)。

そこでふと、
「馬並みって何だろう・・・?」
と疑問が湧きました。

「多分、馬力(Horsepower)の事だろう」
(多分違う)と思って調べてみました。

イギリスとフランスとでは異なり、
前者は「英馬力」、後者は「仏馬力」だそうです。

《英馬力》
1秒間につき550重量ポンド(lbf)の重量を1フィート(ft)動かすときの仕事率
(550 lbf·ft/s)
(745.700ワット)

《仏馬力》
1秒間につき75重量キログラム (kgf) の重量を1メートル動かすときの仕事率
(75 kgf·m/s)
(735.49875ワット)

《日本馬力》
750ワット
現在は廃止され、日本では仏馬力が採用されている。


だそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E5%8A%9B



1馬力は、人間の仕事率の10倍だそうですので、
到底人間には出せない力です。
なので、馬並みには頑張れないと思います。
でも、
気持ちとしてはそれくらいの気持ちを持ちたいと思います。
(多分、「馬並み」という言葉を誤用しまくっている様な気が・・・)



そんなわけで(どんなわけだ?)、
本年も、色々と頑張ってまいりますので、
宜しくお願いいたします!!

《転載終了》
スポンサーサイト
  1. 2014/01/23(木)|
  2. ├ 年賀状