スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ドグラモグラ(卷之壱:服裝倒錯解放治療)

ドグラモグラ(卷之壱:服裝倒錯解放治療)


画材:同人漫画用原稿用紙(A4)・製図ペン・アクリル絵具
完成:2009/11/21


風変わりな知識を沢山お持ちの友人ブラッディーマリーさんから、
夢野久作の怪奇小説『ドグラマグラ』を教えられ、
それにインスパイアされて誕生した作品。

●登場人物●

ドグラモグラ
主人公。
歳森映太郎博士によって作られた強化モグラ。
優し過ぎる性格のため、博士は失敗作ではないか?と思っている。
しかし、博士はおろか、ドグラ自身も気付いていない、
未知の驚異能力が秘められているようだ。
それから、驚異能力の副産物として、女癖の悪さと変態性癖まで、
備わってしまったようである。

モグラマグラ
ドグラの相棒。
しっかり者で、おっちょこちょいのドグラをいつもサポートしている。
男勝りで、ボーイッシュな雰囲気も感じられる。
ドグラとは、恋愛関係までは発展していないようだが、
ドグラにほのかな想いを寄せているようだ?

歳森映太郎博士
『ドグラモグラ』と『モグラマグラ』を作った人。
『ドグラマグラ』の『若林鏡太郎』がモデル。
一体何故、ドグラモグラ達を作ったのか?その理由は不明。
もしかしたら、『胎児の夢』という夢オチの可能性も…?
最初は「年森映太郎」という名前にしていたが、
後に、もっとカッコ良く「歳森映太郎」に変更。
やっている事は、品性の欠片も無いが…。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/05(月)|
  2. ドグラモグラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。