【パロディイラスト】ホロケウカムイのイニュード(サモナーズ礼拝堂天井画)

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12306209707.html
2017年8月31日

《転載開始》

Ignudo di Horcheucamui 修正版.jpg

Ignudo di Horcheucamui(Horkeukamui, Horkew Kamuy)
Capella Summonersa(Summoners)
画材:製図ペン・アクリル絵具・ケントボード(A4)
完成:2017年8月30日


久々の更新ですが、今回は珍しくファンアートのイラストです。

弊ブログを立ち上げたばかりの頃は、
盛んにパロディものを出しておりました。
Fan Road Madなどというカテゴリをわざわざ作るほどです。

しかし今はオリジナルに力を入れる様になり、
パロディやファンアート関係は滅多に作らなくなりました。

前回制作した「Fan Road Mad」はいつなのか調べてみた所、
5年近くも前でした↓

コパトーン vs ホピトーン vs ミミトーン 2012-12-1.jpg

コパトーン vs ホピトーン vs ミミトーン
2012年12月1日

もうこんなに月日が経過していたとは…。

…話を元に戻しますが、
今私は秋の「デザインフェスタ46」の事ばかり頭にある状態です。

ところが、今回描いたイラストは、そのイベントには出せません。
というのも、二次創作厳禁だからです。

では何故こんなものを描いたのかというと、実は、
北海道の展示の後、新作の制作が思う様に行かなかったからです。

Twitterとかで見るイラストが、皆さんとてもクオリティが高く、
下手なものが描けない。

なので、「ああでもない」「こうでもない」と悩んでいるうちに、
月日がどんどんと経過していきました。

このままでは不味いと思い、
半年以上前に思いついたパロディのアイデアを、
修業がてらに描いてみようかと思いました。

その元ネタは、

「東京放課後サモナーズ」(略称:放サモ)
というゲームのキャラクターなのですが、
どんなゲームなのかWikipediaの記事を引用します


ジャンルは、カードバトルRPG。
プレイヤーは、「人間」「獣人」「鬼」「天使」「魔族」
などといった様々な種族が暮らしている異世界の東京に召喚され、
元の世界に戻るための唯一の手がかりであるSNSアプリの謎を解くために
東京23区で行われるサバイバルゲームに参加する。

東京放課後サモナーズ - Wikipedia

このゲームの存在を知った切っ掛けは、
Twitterで「ケモナー」というタグでエゴサーチした事によります。

私はケモナーという事もあり、幾つかの獣人キャラが気に入ってしまい、
今回のイラストのアイデアを思いつく切っ掛けとなりました。


その中の一キャラクターである、
狼の獣人「ホロケウカムイ」に、
「システィーナ礼拝堂天井画」
(ミケランジェロ・ブオナローティ)の
イニュード(裸体像)の姿勢をとらせ、更に、
アルフォンス・マリア・ムハ(ミュシャ)風
の背景を施すという難易度の高さに挑戦!!


私思うんですけど、シリーズ化したら面白い気がします。
放サモには、システィーナ礼拝堂天井画に相応しそうなキャラが
いっぱいいそうだからです。

元イラストはコチラ↓

horkew.jpg

ホロケウカムイ - 東京放課後サモナーズ Wiki - WIKIWIKI.jp
カッコいいですね!!
褌しているのかと思いきや、
前掛けしているだけの様で「え~ッ?」と思ったんですが、
LGBT(性的少数者)を対象にしているゲームとの事で、
「ああなるほど」と。
そういう方向性の人たちに大人気みたいです(よく知りませんが)。

それはともかく、
8月以内の完成を目指していたのですが何とか間に合いました。


アイヌ文様は既存のデザインをパクるとかはせず、
自力で何とかデザインしました。

基本は、モレウ(渦巻き)、アイウシ(棘)、シク(目)
の三種の文様の組み合わせですが、単純な図形なだけに、
かえってバランスよく組み合わせるのが難しかったです。
アイヌ文様っぽい雰囲気を上手く出さないといけない。
何度も描き直しました。

オリジナリティというか、
アイヌ文様を強引にメタリックにしてしまいましたが、
他にアイヌ文様をメタリックにした方がおられるのかどうかは知りません。


その流れで「アイヌロック」というのが存在するのかどうか
調べてみました(特に「アイヌメタル」があればなお良いが)。
OKIさんというアイヌをルーツに持つ音楽家のアルバムに

「サハリンロック」(Sakhalin Rock)
というのがあるのを確認。

sakhalin_rock.jpg

OKI DUB AINU BAND サハリン ロック - Meta Company

この曲いいなあ~!!

それから、非常にタイムリーなのですが、つい先日、

横浜で「2017地球環境映像祭」が開催されたのですけど、
世界初のアイヌ語アニメーションという
「七五郎沢の狐」
が上映されるというので、鑑賞してきました。

2017地球環境映像祭.JPG


さかなクンを生で初めて見ました。
20歳くらい若く見える?年齢不詳らんま先生の、
科学実験を子ども向けエンターテインメントにするのも面白かった。

ちなみに、元々子ども向け企画らしく、会場は親子連れだらけでした。
それ以前に、当時は横浜ではピカチュウのイベントが行われており、
その関係で朝から親子連れだらけでした。

あと、アイヌといえば、
現代美術家砂澤ビッキさんのご子息である砂澤陣さんが、
工芸家として活躍なさっていますよね。

そんなわけで、今アイヌに夢中です!!

【追記】
画像修正(2017/9/1)


《転載終了》
スポンサーサイト
  1. 2017/08/31(木)|
  2. ┌ Fan Road Mad
次のページ