スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

【童話】こぐまのハウアス《第31話》キリン専用の電車

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12014321774.html
《転載開始》

よいこも、わるいこも、そのどちらでなくても、
とにかくだれでもいいからみてね!!






熊の子ハウアスは、親友である、首の短いキリンの子キリングくんから、
以前、“キリン専用の自動車”を見せてもらった事があるのですが
こぐまのハウアス《第30話》 キリン専用の自動車 をみてね)、
今度は、“キリン専用の電車”を見せてくれるというので、
キリングくんに誘われて、
キリングくんのパパの働いている所へ行きます。






ハウアス:キリングくん、
今度は“キリン専用の電車”を見せてくれるんだって?

キリング:うん、ハウくんに見せてあげてもいい?
ってパパに聞いたら、いいよって。

ハウアス:やっとできたんだね。愉しみだね♪





こぐまのハウアス 22話 首の短いキリン の時に言っていた、
“キリン専用の電車”を作る事が認められ、
このたびやっと完成したのです。


キリングくんのパパは、“キリン専用の自動車”を作りましたが、
“キリン専用の電車”の製造にも携わっていたのです。


2人は、キリングくんのパパの働いている職場に到着しました。





キリングの父:やあ、ハウくん。また会ったね!!

ハウアス:この間はどうも有難うございました!!
とても楽しかったです!!

今度は電車を見せてくれるなんて・・・。

キリングの父:(首が短いことで)前の学校でイジメにあって
いつも落ち込んでいたキリングのヤツを、
立ち直らせてくれた大恩人(大恩熊)だからね。

ハウアス:でも、いいんですか?こんなことして。

キリングの父:うちの職場はおおらかだから、全然OK。





人間界とは違い、ここ獣人界では、
産業スパイみたいなのはいません。


獣人界の住人は、概ね、
「皆の利益を考える事は、自分の利益を考える事でもある」
という考えを持っています。


なので、見られては困る、という事は、滅多にありません。





キリングの父:こっちだよ。

ハウアス:うわあ、すごいっ!!

キリングの父:さあ、中に入ろうか?

こぐまのハウアス(第31話)キリン専用の電車 2015.4.14

3人は、“キリン専用車輌”の中へ入りました。





ハウアス:ああやっぱり、背もたれは縦に長いなぁ。

キリングの父:キリンはそれまで、
通常の電車に無理して乗っていたんだけど、
頭を屈めないといけないから、
首が疲れたり腰を痛めたりしていたんだ。

でも、これでやっとその辛さから解放される。

とりあえずは、第1車両だけを“キリン専用車輌”にしてる。

何故そうするかというと、車体が普通の電車よりも高いから、
空気抵抗を減らすために一番前の車輌にして、
電車の顔を長くしてるんだよ。

ハウアス:なるほど。

キリングの父:でも、特急電車みたいに座席が個別になってるのが、
ちょっと贅沢かも知れないね。

何事も初めてだから、
とりあえずはこれを作ろうってなったんだけど、
理由は他にもあるんだ。

ハウアス:それは何ですか?

キリングの父:実は、これとは別に、
“通勤電車型のキリン専用車輌”を作る計画も進んでいて、
要は通勤電車の車高を高くしたものなんだけど、
吊り革や網棚をどう取り付けるかが問題なんだよね。

というのも、頭は高い位置にあるけど、
手は通常の位置だから、吊り革や網棚の位置は、
頭から見て低い位置に設置しないといけないから。

だって、頭くらいの位置にあったら、手が届かないでしょ?

ハウアス:そうですよね。

キリングの父:何とか体にぶつからない位置に、
吊り革や網棚を設置しないといけないんだけど、
その問題が未だ解決してないんだ。

だから、取り敢えずは、
今回完成した電車は、特急みたいな座席だけど、
通勤用に使われる事になってる。

特急は、これとは別のものが作られる事になってるよ。

ハウアス:へえ~っ!!

キリングの父:それから、“象専用車輌”も作られる予定だよ。

それまでは、通常の電車の扉の幅を大きくして対応していたけど、
やっぱり座席の問題があるからね。

ハウアス:うわあ~っ!!
どんどん便利になって行きますね。

キリングの父:じゃあ、もう時間が無いから、ここまでで勘弁ね。

ハウアス:いえいえ、とても興味深かったです。
有難うございました!!

キリングくんのパパ、凄いじゃん!!

キリング:ボク、パパみたいな機械設計技師になるんだ!!
そして、いろんな発明とかするの。

ハウアス:期待してるよ!!





ここ獣人界の鉄道では、技術開発が進み、
電気の供給を電線から得る方法を廃止しています。


人間界とは違って、
既得権益を守るために新しい技術開発が妨害されたり、
封印されるといった事がありません。


なので、どんどん住みやすい環境になって行っている様です。

ハウアスは、未来へのワクワクが止まりません!!

《第31話 キリン専用の電車 終わり》





《挿絵》
画材:製図ペン・アクリル絵具・同人漫画用原稿用紙(A4)
制作:2015年4月13~14日
修正:2015年4月20日

文章改訂:2015年4月20日





母と子で見るニュース
ヒグマ、肉食から草食へ 北海道開発で獲物減?
http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015032701002153.html

イルカ150頭、砂浜に 茨城県鉾田市
https://www.youtube.com/watch?v=0aIDvc94Tpk


海に帰したイルカ10頭以上が再び海岸に打ち上げられる…茨城・鉾田市
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1836309.html

「世界でたった一羽」の黒いフラミンゴが地中海で発見される!!
遺伝子疾患でピンクから黒へ!!

http://commonpost.info/?p=110589

アメリカ北西部のコロンビア川の船着き場に
衰弱した2千頭以上のアシカが積み重なっている

http://119110.seesaa.net/article/416564480.html

オーブンで遊ぶ赤ちゃんを「危ないにゃ!」としつけするネコが話題に
http://www.yukawanet.com/archives/4848390.html

猫、手話を覚える。
耳の不自由な猫に手話を教える耳の不自由な女性(アメリカ)

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52189679.html

童話の世界の動物たちも大変ですけど、
現実の世界の動物たちも大変ですね。





母と子で見る物語
ある犬のおはなし~殺処分ゼロを願って~
目を逸らしてはいけない現実。
殺処分ゼロを願って描かれた一冊の絵本が響く。

http://grapee.jp/32495

人間と動物との関わりの問題、
今後も解決する事はないのだろうか・・・?

世に矛盾する事柄、歪んだ実情は数多くありますが、
完全に無くすことは不可能であるにしても、
できるだけ少なくするに越した事は無い気はしますが・・・。

《転載終了》


画材:製図ペン・アクリル絵具・同人漫画用原稿用紙(A4)
挿絵:2015年4月13~14日(修正:2015年4月20日)
発表:2015年4月14日(改訂:2015年4月20日)
スポンサーサイト
  1. 2015/04/15(水)|
  2. ├ 童話
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。