スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

【漫画】犭夜太郎調査團(卷ノ肆)多ければイイってモンじゃない!!

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11993398450.html
2015年2月23日

《転載開始》

犭夜太郎調査團(4)2015/2/23

画材:製図ペン・アクリル絵具・同人漫画用原稿用紙(A4)
完成:2015年2月23日


《1齣目》
犭夜太郎くんって羨ましい
だって 手がいっぱいあるんだもの

《2齣目》
いやいや
何でも多くあれば
イイってモンじゃないよ!!

《3齣目》
え~っ?
高い所のモノ
台とか無くても取れるでしょ?

《4齣目》
それはそうだけど
本を取る時なんかは
見ながら取れないんだよね
「う~ん コレかな?」

《5齣目》
いっぱい荷物持てるでしょ?

《6齣目》
持てる事は持てるけど
重さにもよるけどさ
そんなに長い時間持てないよ!





画像の文字が見辛い方の為に、文字起こししました。

それはそうと、私が生まれる前の話、
「大きいことはいいことだ」というフレーズが流行っていたそうですが・・・。
https://www.youtube.com/watch?v=Aubpbn0nXvA


「森永エールチョコレート」のCMソングなのですけど、
高度経済成長期を見事に象徴していると言われています。

そんな時代だからこそマッチしていたフレーズなわけですが、
今の時代にこの言葉はどうでしょうか?

「必ずしも大きければイイってもんじゃない!!」
という言葉が聞こえて来そうではあります。

まあこの世の中、色々と大変な事が続々と発生していますが、
そのせいか、或る意味悟ってしまった方々が大勢いそうではあります。

私としても、そんなに贅沢はいらない。
そこそこに、ほどほどに、のんびり暮らしたいものです。
絵を描いたり音楽聴いたりしていれば幸せ♡

まあ好みは人それぞれですから、
あくまで私はそうしたいと述べているだけです。





それはともかく、
私がオリジナルの妖怪「犭夜太郎」(ぬえたろう)をデザインした当初、
「こんなに手が沢山あったら便利だな」
みたいな印象を我ながら抱いたのは確かですけど、
よくよく考察してみた結果が、今回のお話なわけで…。






まさに「過ぎたるは猶及ばざるが如し」だと思います!!





傍から見て恵まれている様に見えて、
でも実際は意外とそうでないというのはこの世の中に色々あります。



胸が大きい女性も、日常生活はかなり大変そうですし、
歳を取れば、志村けんの演じるお婆さんの様な胸になります。

お金持ちだけど愛に恵まれていないとか、健康に恵まれていないとか、
そういった方もいらっしゃるかも知れません。

私に関して言えば、
習わなくても自然に絵が描ける様になっていましたが、
少なくとも若い頃は、それで「得した」と思った事はありませんでした。

「どもり」などの「口下手」が酷く、日常生活に支障を来す程でした。

絵が描ける才能と口下手が何か関係しているのではないかと疑っていました。
(「左利き」である事も原因ではないかと疑っていました)

絵が描けなくなってもいいから、口が上手くなりたいと思っていました。

この世の中、口の上手い人ばかりが得していると思っていました。





結局、原因は分からないままなのですが、
今では大分まともになって来ましたし、
私の事を理解してくれる美術関係の友人や、
ブログを通じて知り合った方々との交流が愉しいという日々です。

嫌な過去は水に流しましょうね~ッ!!





今では、何かを表現して人を愉しませたい!!
という考えのもとに行動しています。

自分の生まれ持ったものを充分に生かす生き方を、
今後も模索し続けようと思っています。

折角の人生ですから、皆さんも張り切って精一杯生きる事を願っています!!

(何だか話がやたらと大きくなってしまった様な気が・・・、まあいいか・・・。)





---キャラクター名鑑---
ゲストキャラのタヌキみたいなのは、
化狸族(ばけだぬぞく)の少年『おっとりくん』(劣狸くん)

その名の通り、おっとりしていて、争い事とは無縁な、平和主義者。

もし近くで喧嘩している者がいると、
泣きじゃくりながら仲裁に入り、争い事を収めるという“能力”がある。

食べる事と、寝る事が大好き。





あっ、そういえば、今回も「調査団」っぽい事は何一つ描けませんでした。

敢えて言うならば、
「多ければ必ずしも良いとは限らない事」の確認調査といった所でしょうか?
(苦しい?)

新シリーズ『犭夜太郎調査團』になってから
初めて齣割り漫画を描けたというのは、
少しはマシになったという感じかも?
(果たしてそれはどうかな?)

旧シリーズの第7話『やわらかい石』も相変わらず完結していませんが、
何とか年内にでも終らせようと思います。
(有言実行しないと・・・)





---奇抜なアートの名称を探せ!!---
話は変わって、風変わりなアートの名称を探す試みをして参りたいと思います。

Bad Art
「他のいかなる場所でも展示されず、
真価を認められることのない作品を生み出した芸術家の健闘を讃える」
「バッドアート美術館」(Museum of Bad Art)というのが、
マサチューセッツ州にあるそうです。

「バッドアート」として認められる基準ですが、
「真面目に取り組んだものの、何かが間違っているために失敗してしまって」いて、
尚且つ「退屈さを感じない」作品だそうです。
バッドアート美術館 - Wikipedia

Mad Art
セントルイスに「マッドアート美術館」(Mad Art Gallery)というのがあるそうです。
http://www.madartgallery.org/
シアトルに「マッドアート・シアトル」(Mad Art Seattle)というのもあるそうです。
http://madartseattle.com/

Deep Art
「Deep Art」というサイトがあるのですが、
美術ではなく、音楽関係のサイトの様です。
http://www.deep-art.net/

が、「Deep Art」で画像検索すれば、
それなりの見応えある「ディープなアート」作品の画像が色々出てきます。

Gross Art
「Gross Art」で画像検索すれば、
「気持ちの悪い」作品の画像が色々と出てきます。
【閲覧注意】ですが、笑える様なものもあります。

《転載終了》
スポンサーサイト
  1. 2015/02/25(水)|
  2. ├ 犭夜太郎調査團
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。