へそがえる・みみがえる・しょうじょがえる(改造動物シリーズ)習作

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11640528166.html
《転載開始》

へそがえる みみがえる 少女がえる 2013/10/17

臍蛙・耳蛙・少女蛙(習作)
Naveled Frog, Eared Frog, Frog Girl(study)
画材:アクリル絵具・ケント紙(B5)
制作:2013.10.16~17


以前、改造熊7種というのを紹介しましたが、今回は「蛙」です。

実は、いつ頃考えたのかは定かではないのですが、
10年以上前かも知れませんけど

『へそがえるの冒険』
という漫画のアイデアを考えた事があります。

結局は描いておらず、頭の中に仕舞っていただけでしたが、
両生類にこだわる(?)
なみもりさんというイラストレーターの方とブログで繋がり、
赤城神社の青空市『あかぎマルシェ』
でオリジナルグッズの販売をするというので、行ってみたわけです。

その影響で、「ヘソがえるを描かねば!!」と思い立ち、
取り敢えずキャラクターデザインをするつもりの
簡単なイラストを描きました。


「へそがえる」のあらすじ
カエルなのに“ヘソ”があるために、苛めに遭い、
「オレって何者なんだろう?」と思い悩んでいたある日、
“ヘソがえるの伝説”の話を知り、
「伝説に過ぎないさ」という周囲の説得を振り切り、
その謎を解くために、旅に出る、という感じです。

因みに、「あかぎマルシェ」には、『GEISAI#11』で銀賞を受賞した、
知り合いの「unit. maker」さんも来ていて驚きました。
裏方スタッフとしていつも参加しているのだそうです。





次に『みみがえる』ですが、改造蛙を考えていて、
思いついたのです。


カエルの、目が上部に突出している感じが、
何だか“犬”等の動物の耳を彷彿とさせると思ったので、

「頭の上に耳の様な2つの突起を付けたカエル」をデザイン。

まあ、鳥で言う「ミミズク」の「羽角」の様な感じでしょうか。

「ツノガエルとそんなに変わらないじゃん!!」
というツッコミは無しの方向で(笑)。
ツノガエルよりももっと耳的なものを強調したいと思います。




最後に『少女ガエル』ですが、
これも、改造蛙を考えて思いついたものの一つ。


「悪い魔法使いに、人間の姿にされたメスのカエル」という、
逆転の発想。


通常では、悪い魔法使いによって、
お姫様が醜い動物にされてしまった所を、
白馬の王子様にキスをされる事で呪いが解かれ、
元の人間の姿に戻るという感じなのでしょうけど、
今回の設定は、真逆です。

人間の姿に変えられたものの、大きさはカエル並み。

妖精みたいな感じですけど、彼女としては、
元のカエルの姿に戻りたい。

私の知る限りでは、こういう発想は聞いた事ありません。
(世の中広いですから、考えている人は、もしかしたら、
いるかも知れませんが)




彼ら3匹(1人と2匹)が、冒険の旅をする、
という感じでしょうか。
何だか『オズの魔法使い』の主人公達を思い出してしまいました。
まだ、具体的な筋書きなどは考えていません。
取り敢えず、やっと「へそがえる」が描けて良かったところです。

とは言っても、今回紹介したイラストは、まだ習作段階。
もっとデザインを洗練させねば、と思っています。




因みに私は、ブログで繋がった人が展覧会を開くとか、
マーケット等で作品を販売すると分かると、
家から余りにも遠い場合は躊躇しますが、
割かし近場である場合、極力行く様に努めています。
(未だ行っていない方、すいません!!遠くでも、
行く様に努力したいです!!)

余りそういう人っていないのだろうか?とは思いますが、
やはり「ブログを見た」という方が来てくれたら、
とても嬉しいではないですか。




◎他の人による「ヘソガエル」
↓三重県に「かえるのへそ」というスナックがあるらしい。
けろ博(8)
↓なんと、ブログ主の父が、1970年に、
お皿にへそがえるの絵を描いていた!!
「小石原焼」という焼き物だそうで。

THE!足寄(あしょろ)生活 : ヘソガエル
↓TAEさんのお描きになられた「ヘソガエル」は完売だそうです。
FUNNY画「ヘソガエル」[TAE] | ART-Meter

『ど根性ガエル音頭』にすら「ヘソが無い」と歌われているカエルですが、
だからこそ、無意味にカエルにヘソを描いて愉しんでいます(笑)。




◎なつかCM(追記)
これを出すのをうっかり忘れていました。
「おめえ、ヘソねえじゃねえか」
『コルゲンコーワ』のTVCFで、当時は流行ったみたいですけど、
その頃は私は未だ生まれていません。

http://www.youtube.com/watch?v=HAcDXPCqLa0




◎『ふしぎなメルモ』に「ヘソガエル」が(追記2)
手塚治虫の名作アニメ『ふしぎなメルモ』に、
「ヘソガエルのひみつ」(第10話)というお話があるそうです。
第7話「トカゲ屋敷の一夜」で、メルモの弟、
渡トトオがミラクルキャンディで誤ってカエルに変身してしまったが、
元は人間なのでヘソがあるという設定。

ふしぎなメルモ - Wikipedia

《転載終了》
スポンサーサイト
  1. 2013/12/28(土)|
  2. └ 改造動物
次のページ