レッリ(ロッリ)の大乱闘スマッシュブラザーズ

レッリの大乱闘スマッシュブラザーズ 2009.2.1

Röllin sydän + 大乱闘スマッシュブラザーズ(任天堂)
画材:同人漫画用原稿用紙(A4)・製図ペン・アクリル絵具
完成:2009/2/1


フィンランド初の劇場用長編アニメーション
『ロッリの心』(Röllin sydän)
主人公ロッリ(Rölli)が、妙にマリオに似ていると思ったのと、
ロッリの相棒役である妖精ミッリ(Milli)が、
妙にリンクに似ていると思ったのが、描いた切っ掛け。

実は、この映画以前に、実写版映画が制作されています。

『ロッリ-驚きの物語』
Rölli–hirmuisia kertomuksia(1991)

『ロッリと森の精』
Rölli ja metsänhenki(2001)


宜しければご覧ください。
YouTubeにでも出ているかも知れません。

※フィンランド語やエストニア語の変母音の日本語表記は、
往々にして「オ」行言葉綴りが多いですが、
「エ」行言葉綴りもあって、混乱しています。
私は最初「レッリ」と書きましたが、後に「ロッリ」に変更するなど
混乱しました。

○映画『ロッリの心』について
見かけは大人だが心は子どもという数百年生きる
トロール“ロッリ”と、少女の妖精“ミッリ”が繰り広げる
冒険長編アニメーション。
妖精たちの住む森が破壊されるのを阻止する唯一の方法が、
冬の大地に隠された“魔法のハート”だと知ったロッリは、
ミッリと共にそれを見つけ出す冒険の旅に出かける。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/28(月)|
  2. ┌ Fan Road Mad
次のページ