冗談年賀状・特殊年賀状・パロディ年賀状・年賀状テロ(2017年度)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12234037522.html
2017年1月1日

《転載開始》

虹色レグホーン_1 2017.jpg
『虹色レグホーン』(Rainbow Leghorn Chicken)
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀ハガキ


虹色レグホーン_2 2017.jpg
『モヒカン・レグホーン』(Mohican Leghorn Chicken)
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀ハガキ


年賀状 2017 虹冠鳥_1.jpg

年賀状 2017 虹冠鳥_2.jpg
『虹冠鳥』(Rainbow Crown Chicken)
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀ハガキ


年賀状 2017 虹文鶏.jpg
虹文鶏(Rainbow Java sparrow Chicken)
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀ハガキ


年賀状 2017 虹の鳥 触手毛編.jpg
虹の鳥 - 触手毛編(Rainbow Bird - Tentacle Hair)
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀ハガキ


年賀状 2017 虹鶏鶴.jpg
虹鶏鶴(Rainbow Chicken Crane)
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀ハガキ


新年あけまして、おめでとうございます!!

毎年毎年繰り返されるセリフですが、それはともかく、
今回の年賀状は、あんまり捻りがありません。

肉冠や肉髯を肉ではなく毛にした上に、
七色にしただけです。

しかも、七色にしたのには特に意味、理由もありません。

単に「思いついたから」です。

「レインボー」は「LGBT」を象徴するそうですが、
特に私には無関係ですし。

それにしても、
この絵を描くために改めて鶏の顔写真をじっくり見たのですが、
こんなに複雑な顔してたっけ?と思いました。

皆がよく知っているニワトリですけど、
どんな顔をしているのか描けと言われても、
意外と厳密に描けない様な気がします。

その上、トサカも肉ひげも、
正式名称を知っている人はどれくらいいるのだろうか?

鶏冠の正式名称は「肉冠」(にくかん)。

肉ひげの正式名称は「肉髯」(にくぜん)、
あるいは、「肉垂」(にくだれ)だそうです。

ニワトリ - Wikipedia
ニワトリの頭にあるのはトサカですが、 - Yahoo!知恵袋
「ニワトリ」のアゴ部分にある赤いひだには・・正式名称があった - Naver

今年の年賀状は、虹色レグホーン一本に留め、
そのバリエーションを描くに留めます。

出来上がり次第、
この記事に新しく描いた「虹色レグホーン」の画像を追加していきます。

今年から創作活動を本格始動させる予定ですので、
今からワクワクしています。

皆様方も、充実した楽しい1年をお過ごしくださる事を、
心より願っております!!


《追記》
「モヒカン・レグホーン」追加(2017/1/2)
「虹冠鳥」2枚追加(2017/1/5)
「虹文鶏」「虹の鳥 - 触手毛編」追加(2016/1/6)
「虹鶏鶴」追加(2016/1/8)


《転載終了》
スポンサーサイト
  1. 2017/01/01(日)|
  2. ├ 年賀状

冗談年賀状・特殊年賀状・パロディ年賀状・年賀状テロ(2015年度)(1)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11971849058.html
2015年1月1日

《転載開始》

年賀状 2015-1-1(点字年賀状)
点字石版年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀はがき
制作日:2015年1月1日






2015年元旦、驚くべき遺物が発見された!!

「テンジー文明」の発掘調査の第一人者であるメリー発掘調査隊長によると、
点字型の文字「テンジー文字」の刻まれた石版が発見されたという。

この文字の大きな特徴は、通常の遺跡の文字の場合、
大抵は引っ込んでいる事が多いのに対し、テンジー文字の場合は、
視覚障害者が手で触れて分かる様に、文字が出っ張っているのである。

つまり、一種の「浮き彫り」である。

障害者福祉が高度に発達していたと推定される、
古代文明ならではの特徴である。


以上、デタラメ極まりないレポートでした!!
(信じないでください)

さて、この石版には何と書かれているのでしょうか?

答は、この記事の最後に出ています。

点字の内容そのものは、デタラメではありません。






そんなわけで、今年度は「点字年賀状」です。

何でかというと、前年度では「手話年賀状」を制作したので、
今年度は、その流れで「点字年賀状」を作るとなったわけです。


年賀状(手話年賀状)2014-2

年賀状(手話 DE A HAPPY NEW YEAR)2014

「手話年賀状」を思いついたその流れで、
「点字年賀状」のアイデアも出てきたのです。


「手話年賀状」の場合、手話で「あけましておめでとう」の動作を、
順番に並べて描くという形にしましたが、「点字年賀状」の場合は、
点字そのものをデザインとして活用する形を取りました。

というのも、「点字年賀状」は、何も、
視覚障害者のみを対象としているのではなく、
健常者でも愉しめたら良いなと思うからです。

それは、「手話年賀状」も同じです。






そして何よりも、障碍を抱えた方々が、
普通に溶け込める社会環境を願ってというのも理由としてはあります。
(障害の種類や度合いによってそれなりに対応は変わるだろうし、
色々とクリアしなければならない問題もあるとは思いますが)






やっぱりというか、既に「点字年賀状」は存在します。
http://www.tenji-onenga.com/
http://misatosya.exblog.jp/6882730
http://d.hatena.ne.jp/artmuseum_fukushima/20120112/1326349528
http://nashinotub.exblog.jp/15544903/

しかし、通常の年賀状に、新年の挨拶を点字で打ち込むだけとか、
点字による新年の挨拶を貼り付けるだけとか、そういう感じばかりの様で、
私が考えている様な、点字そのものもデザインとして利用したり、
干支の動物の線が浮き上がっていたりという感じのものは、
少なくとも見当りませんでした(画像検索で見つけられなかった)。


視覚障害者用の絵本(バリアフリー絵本)ってありますよね?

キャラクターが浮き上がっているという。

単純に、年賀状にもそれを応用すれば良いわけです。

誰でも思いつきそうで、意外と見た事が無いです。
(あるのでしたら、教えてください)






取り敢えずは、点字だけを浮き上がらせて、
ヒツジとかのその他の線までは浮き上がらせていません。

というのも、初めてで手探りだからという理由の他に、
元日中に記事を上げたいので、
どれくらい掛かるのか分からない線の浮き上がらせ作業を取りやめたのです。

毎年元日に、年賀状の記事を上げています。

例年だと、前年の内に年賀状を描き上げて、
年が明けた瞬間に記事が公開される様に設定しているのですが、
昨年末は余裕が無かったため、元日に年賀状を描きました。






さて、点字はどうやって作ったのかというと、
通常は、点字器を使って、紙を点の形に出っ張らせる様なのですが、
私はそういう専門の器具を所有していないので、
リキテックスの盛り上げメディウムで点字を作りました。

爪楊枝を使ってメディウムを紙の上に付けたのです。

初めてで尚且つ手探りにしては、何とか上手く行ったかも?


年賀状(点字年賀状)2015-1-2

次回作は、もっと内容のクオリティを高くして、
キャラクターの線も浮き上がらせようと思います。






それから、たまたまこんな記事を見つけました↓
「自由すぎる年賀状」をネットのあの人に作ってもらった(無料で利用可)
http://news.livedoor.com/article/detail/9495807/

昨年は、「年賀状テロ」と呼ばれる、
おバカな年賀状を送ることが流行したのだそうです。


なるほど、
私がず~っと何年も前からやり続けているのは、
「年賀状テロ」と呼ぶのだそうです。


知りませんでした。

なので、今後も、「年賀状テロリズム」は続行し続けるつもりです(笑)。

また、記事の題名にも「年賀状テロ」の言葉を盛り込みました。

宜しくお願いいたします!!






今年は一体どんな年になるのか?
まあ、どちらかと言えば手厳しい意見を方々で聞きます。

でも、どんな事が起ころうとも、世間の空気に惑わされず、
平常心を失わずに、明るい気分で突き進んで参りたいと考えております。

そして、悩める人々、つまらなそうにしている人々を、
奇妙な(自分で言うか)作品で愉しませられれば、と思います(笑)。






《クイズの回答》
あけまして おめでとう
   ございます
    2015


《転載終了》
  1. 2016/07/26(火)|
  2. ├ 年賀状

冗談年賀状・特殊年賀状・パロディ年賀状・年賀状テロ(2015年度)(2)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11973582762.html
2015年1月5日

《転載開始》

年賀状 2015-1-4(紙データ点字年賀状)
紙データ点字年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀はがき
完成:2015年1月5日


ここはメー高等研究所。

正月早々、研究に打ち込む科学者たちの姿があった。

「博士、ちょっとこれを見てくださいッ!!」

高性能コンピューターより、解析結果が出された。

場の空気が、異様に張り詰めた。

「何々・・・、2015、あけまして、おめでとう、ございます・・・」






昭和30年代~40年代頃の、怪獣とか宇宙冒険などの、
SF映画や、SF漫画、SFアニメなどで、コンピューターから、
レシートの様なデータ解析結果みたいなのが出てくる場面というのを
見た憶えのある方は、40代以降の方々に多数おられるかと思います。

その紙データというのが、小さな丸い穴がポツポツと空いているのですけど、
妙に点字に似ていると思ったので、組み合わせてみました。

点字の見方は、左上角を上にした角度で見てください。






年賀状 2015-1-3(バリアフリー年賀状)
バリアフリー年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀はがき
完成:2015年1月5日


前回は、時間的問題のため、
キャラクターの線まで浮き上がらせられなかったと書きましたが、
今回は、何とか作ってみました。

最初、爪楊枝で盛り上げメディウムを盛ろうかと思いましたが、
時間が掛かりすぎる上に、線が滑らかにならずデコボコになるので、
どうしようか悩んでいましたが、ケーキにチョコレートクリームで文字を書く時、
絞り袋にチョコクリームを入れて絞って文字を書きますけど、その要領で、
ビニール袋の角を小さく切り、その中に盛り上げメディウムを入れて、
絞り出す事を思いつき、何とか解決できました。


年賀状 2015-1-3-2(バリアフリー年賀状)

力加減と移動の速度を一定に出来れば良いですが、
最初は中々難しいでしょう。

単純な絵柄には理由があり、バリアフリー絵本みたいに、
視覚障害者に指先で読み取ってもらう事を前提に制作しているため、
複雑にすると、訳が分からなくなると思ったからです。

とにかく作るのが面倒くさいので、
「バリアフリー年賀状」はこれだけにします。

横から光を当てたバリアフリー年賀状↓

年賀状 2015-1-3-3(バリアフリー年賀状)

何せ初めてなので、そんなに綺麗には行きませんでした(と言い訳)。

実は、私の知り合いには、 視覚障害者がいません。

なので、この年賀状も含めた、私の作った視覚障害者用の年賀状は、
全て知り合いの健常者に贈る事になります。

何と書いてあるのか、勿論表面(宛先の出ている面)には答を出しますけど、
裏面には敢えて「答は裏を見てね」等の言葉を一切出しません。

「何なんだこの暗号みたいなのは?」等と困惑させようと思っているからです。

これぞまさしく「年賀状テロ」です。






ところで前回、

「“点字年賀状”で検索しても、
キャラクターの線まで浮き上がっている年賀状を見つけられなかった」

という意味の事を書きましたけど、前回の記事を書いた後に、

「そういえば、“バリアフリー年賀状”で検索すれば、
お目当ての年賀状がヒットするのではないか?」

と思いつきました。

というのも、「バリアフリー絵本」について触れていたからです。

ところが、実際に検索してみると、
「バリアフリー年賀状」が全くヒットしませんでした。


「バリアフリー年賀状」は、
どうやら存在しないらしいのです!!


恐らく、今まで需要が全く無かったのでしょう。

別に、私が一番乗り、等と言うつもりはありません。

多分、「バリアフリー年賀状」を作るのは、後にも先にも私だけでしょうね。






年賀状 2015-1-2(トゲヒツジ年賀状)
ハリヒツジ年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀はがき
完成:2015年1月4日


2015 元旦

SHEEPLE なんて、言わせねえゼ!!

今年のヒツジは、大人しかないゼ!!


「新年明けました!!」

「だから何?」って言われそうですが(笑)。

何だか過激ですけど、羊と言えば通常、従順で、大人しいというイメージです。

そこで、デペイズマンの手法を用い、逆の性質の羊を創造しました。

ハリネズミにちなんで、
ハリヒツジ(針羊)、あるいは、トゲヒツジ(棘羊)というのを思いつきました。

しかし、既に「ハリヒツジ」という言葉は使われています↓

http://kurasism.exblog.jp/13367794/

裁縫の針山が羊になっているって事です。

では、「トゲヒツジ」という言葉はどうでしょうか?

こちらも既に使われていました↓

https://twitter.com/suwazo/status/368317922629799936

めげないぞ、オー(なんだそれ)!!

我ながら、アメフトのマスコットにいそうな感じはいたします。

因みに私は、十代半ばより、デペイズマンの手法を自力で見出していますが、
「異郷送り」という呼び名があるとは全然知らなかったので、
「乳化融合」という言葉を造語して自分の中だけで使っていました。

「デペイズマン」(dépaysement)という言葉の存在を知ったのは、
三十代にもなってからです。

まあ、厳密に言えば、意味合いは若干ズレているかも知れません。
要は、「正反対のもの同士を無理矢理組合わす」「ミスマッチ」の面白さに、
十代半ば頃に気付いたわけです。






そういえば、「Sheeple」とは何ぞや?

シープル(英: Sheeple)は英単語の羊(sheep)と
人々(people)を組み合わせて作られた混成語である。

群集動物である羊のような人々という意味で、
非難や揶揄で用いられる言葉。

批判的な分析や調査を行うことなく、
他人の示唆を自発的に黙認する人を指す。

シープル - Wikipedia

だそうです。

2015年は、一体どんな世の中になって行くのでしょうか?

我々、1人1人の思いに掛かっている、みたいな・・・。


(後は察してください)





元日に私は、こんなツイートをしました↓

来年は「音の出る年賀状」「匂いの出る年賀状」
「飛び出す年賀状」でも作ってみるかな?

#年賀状テロ

4:17 - 2015年1月1日

https://twitter.com/OtsukaSatoru/status/550626785289715712

要は、仕掛け絵本の要領を年賀状に応用するのです!!

年賀状の可能性は、まだまだ拡がります!!


《転載終了》
  1. 2016/06/07(火)|
  2. ├ 年賀状

冗談年賀状・特殊年賀状・パロディ年賀状・年賀状テロ(2015年度)(3)

2015年度の年賀状を転載するのをうっかり忘れていました。

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11978000594.html
2015年1月16日

《転載開始》

この時期、もう年賀状の季節では無く、寒中見舞いの領域ですけど、
あともう1回年賀状にお付き合いください。


前回前々回では、点字器を使わずに如何にして自己流で点字を作るか、
キャラクターの線を盛り上げてバリアフリーの絵を作るかという、
技術的な面ばかりを考えていたせいか、
肝心の絵の方が適当感溢れるチープな感じになってしまい、
本気で画力が落ちてしまったかもと心配してしまいました。


なので、今回は、その反動の絵となっています。

因みに、元日から大分経過しているので、新年の挨拶言葉は入れません。
(その代わり、点字による新年の挨拶言葉を入れているものはあります)






年賀状 2015-1-5(地獄の番羊オウィフェルヌス年賀状)

地獄の番羊オウィフェルヌス年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀はがき
完成:2015年1月14日


これは、親しくさせて戴いている孤高の画家、千葉和成さんに贈った年賀状。

彼は、「ダンテの神曲」を現代的に翻案した絵画を描いていますが、
完成まで20年くらい掛かるそうで、何とか注目を浴びて欲しい画家さんです。

2012年に 「第15回岡本太郎現代芸術賞」を受賞していて、
作品を見た人はその迫力から皆一様に息を飲み感動していました。

私もその1人ですが、例えばこんな作品です↓

http://www.divine-comedy.jp/works/works.html

そんな千葉さんに、彼の足許にも及ばないながらも、
励ましの年賀状を書きました。

手の動くままに自由に描いたらこんなんなりました。

額には歌舞伎の隈取りの様なものを描きましたが、
見本を一切見ずに描きました。

ロックアルバムのジャケットデザインにでも使えるだろうか?
(まあ無理でしょう)


「オウィフェルヌス」(Ovifernus)というのは、
「羊」のラテン語読み「オウィス・アリエース」(Ovis aries)と、
「地獄」のラテン語読み「イーンフェルヌス」(Infernus)を合体させたもので、
「冥界の番犬ケルベロス」(Kerberos)に掛けています。






年賀状 2015-1-6-1(トゲヒツジ年賀状 改)

ハリヒツジ 改 年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀はがき
完成:2015年1月15日


前回描いた「ハリヒツジ」は、迫力がイマイチだったので、
もっと迫力を出そうと思いました。

前回のよりももっとマシになっていたらいいなあ。

これは、ロックアルバムのジャケットデザインに使えるだろうか?
(多分これも無理でしょう)

でも、「オウィフェルヌス年賀状」の「2015」のロゴが、
我ながらとても気に入ってしまったので、
ここでも同じデザインの「2015」を書きました。

如何にも、剣と魔法の冒険映画とか、RPGのタイトルロゴっぽい?

7の下に_をくっつけて「2」にしています。

一番下には、例の「点字」を付けていますが、
何回も作っている内に大分慣れました。


年賀状 2015-1-6-2(トゲヒツジ年賀状 改)

この年賀状を見ていると、何故だか、
ジョージ・オーウェルの小説「1984年」の、
ビッグ・ブラザーを思い出してしまうんですが・・・。
(またそういう話かいッ!!)






年賀状 2015-1-7(慇懃無礼年賀状)

慇懃無礼年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀はがき
完成:2015年1月16日


「ハリヒツジ」をリアルに描いてみました、という年賀状ですが、
実は元ネタがありまして・・・。

ミウラ・リョーコさんという友人の画家がおりまして、
彼女から贈られて来た年賀状をモデルにしています↓
(ごめんなさいッ!!)

http://ameblo.jp/lingling904/entry-11972586511.html

何故「慇懃無礼」なのかというと、
「謹賀新年」と文字の雰囲気が似ていると思ったからです。
(おいおいッ!!)

因みに、「落款」は手描きです。
(和風の絵や中国山水画のパロディ作品には、
いつも手描き落款を書き入れています)






年賀状 2015-1-8(ひとりつじ年賀状)

ひとりつじ年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀はがき
完成:2015年1月16日


1人1人に肉筆年賀状を書いているので、正直疲れました。

なので、最後はこんな無茶苦茶な絵です。

すいません。

2016年度は印刷にしようかな・・・。

一応、「羊」に「嘴」で某英会話教室のマスコットキャラみたいですが、
それに「人間」も加えて、


ひと + とり + ひつじ = ひとりつじ

というわけです。

ちょっとブタにも見えますが・・・。


「SHEEPLE なんて、いわせねえ!!」

って、またその話かいッ!! てなわけですが、
それでは皆さん、今年も気合入れて生き抜いてやりましょうね!!






---「変わり年賀状」の名称問題---
風変わりな年賀状を言い表す名称を色々と作ってしまって、
(「年賀状テロ」は別の人による)
混乱気味な所がありますが、いずれも皆、大体同じ意味合いです。

しかしながら、言葉面で若干意味合いが異なると思いますので、
念のため整理してみました。


「年賀状テロ」
贈られた相手が、嫌がらせされたと感じるくらい驚き困惑する年賀状。
人に見せたくない様な恥ずかしい内容だったりする。
「冗談年賀状」と内容的に被る。


「冗談年賀状」
贈られた相手は驚き困惑するものの、
面白いと感じたり苦笑したりする年賀状。
年賀状のしきたりに無い内容、年賀状のしきたりを無視した内容など。
「年賀状テロ」と内容的に被る。


「パロディ年賀状」
既存の漫画や映画、アニメなどの題材を弄って描いた年賀状。

「特殊年賀状」
「点字年賀状」や「手話年賀状」などの、特別な年賀状の他、
「冗談年賀状」「年賀状テロ」「実験年賀状」「仕掛け年賀状」等の、
逸脱した年賀状も含まれる。


「実験年賀状」
年賀状の新たな可能性を求めて模索して作られた年賀状。
「冗談年賀状」と内容的に被る所はあるが、奇を衒っておらず、
どちらかというと「仕掛け年賀状」「特殊年賀状」により内容的に被る。


「仕掛け年賀状」
絵が動いたり、立体画像が使用されるなど、特殊な技術が施された年賀状。
「実験年賀状」「特殊年賀状」と内容的に被る。

まあ大体こんな感じですかね。


《転載終了》
  1. 2016/04/13(水)|
  2. ├ 年賀状

冗談年賀状・特殊年賀状・パロディ年賀状・年賀状テロ(2016年度)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12114767867.html
2016年1月7日

《転載開始》

前記事は↓です。
『年賀状アート特集2016』に参加します!!





闇猿 vs 白猿 年賀状 2016
闇猿 vs 白猿 年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀ハガキ
完成:2016年1月7日


今年の年賀状イラストは、調子が悪いです。

全体的に、レベルが低いです。

理由としては、昨年末に、
2015年内にここまではブログに書きたいというネタがあり、
その作成にエネルギーが奪われたことや、
『年賀状アート特集2016』に参加するために、その作品にも、
かなりのエネルギーを注いでしまった事等があると思います。

その為、他の年賀状イラストのアイデアが、
まともに出てきませんでした。

この世の中は、「+」と「-」とか、「陰」と「陽」とか、
勧善懲悪な善悪二元論とか、色々とあるかと思います。

この作品を描いていて、
なんとなーくそれっぽい事が頭に浮かびましたが、
でも世の中はそんなに単純では無いので、
その辺は強調したいです。

因みに、「格ゲー」(格闘技ゲーム)っぽいなとも思い、
上部にバイタリティゲージでも描き入れようかと思いましたたが、
意味を限定したくないので、取り止めました。






豚も木から落ちる 年賀状 2016
豚も木から落ちる年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀ハガキ
制作:2016年1月7日


中々アイデアが出ないので、取り敢えず、
諺(ことわざ)を弄ったネタでもやろうかと思い、描いた作品。

前記事で紹介した、
「見てみざるふり言うべきこといわざる聞いてきかざるふり年賀状」
は、「見ざる、聞かざる、言わざる」(三猿)が元ネタですが、
Wikipediaによると、古来より世界各地に似た様な言葉があり、
意味も微妙に異なるのだとか。

三猿 - Wikipedia

「豚もおだてりゃ木に登る」

という諺(?)は、長い間、
タイムボカンシリーズが発祥かと思っていましたが、
改めて調べてみると、会津若松で昭和20~30年頃に作られたそう。

”豚もおだてりゃ木に登る”ってことわざだと思っていたんですが、 - Yahoo!知恵袋
トリビアの泉inアニメ板 ポータルサイト

それを、
タイムボカンのメインスタッフである笹川ひろしさんが作中に取り入れ、
一躍全国区になったのだそう。

ほ~、なるほど!!

そういえば、最近の若い人は、諺を知ってるのでしょうか?

「豚に真珠」は、私の世代では知っていて当たり前ですけど。

因みに、余白に「自由にお描き下さい」と示すネタは、
以前もやった事があります。

過去ネタの使い回しです。






背乗り年賀状 正 2016
背乗り年賀状
画材:製図ペン・アクリル絵具・年賀ハガキ
制作:2016年1月7日
修正:2016年1月8日


今年の年賀状は、キツイのが多いですなぁ。

一時期話題になりましたけど、
読みは「せのり」ではなく「はいのり」ですから。

ここ最近、色々と変な事件が起きておりますけど、
それはともかく、来年の年賀状の方向性が決まりました。

違う干支の動物が成り済ますというネタで参りたいと思います。
(ネタバレ失礼)

私はここ数年来、意識するしないにかかわらず、
一つの年の年賀状を似た様な内容のネタで固める事が多く、
内容的にランダムという事が余りありません。

それは、何か一つアイデアが浮かぶと、
そこから次々に関連するアイデア(バリエーション)が、
枝分かれ的に浮かんで来るからです。

一昨年(2014年)は『手話年賀状』でしたが、
昨年(2015年)は『点字年賀状』でした。

でも、今年は珍しく迷走状態で定まりがありませんでした。

来年は、しっかりとしたテーマで頑張ろうと思います!!






前回の記事の年賀状についてですが、
『年賀状アート特集2016』
は、当初、締め切りが2015年12月28日までで、
掲示期間が1月1日~7日までとされていましたが、
後に方針が変更になったのか、
現在も作品は募集中である上に、
7日を過ぎても掲示するとの事です。

但し、いつまで掲示されるのかは不明です。

年賀状アート特集2016 - 美術闇市 Art Black Market





【追記】2016年1月8日
「背乗り年賀状」の2018年度の干支を、「戌」(イヌ)とすべき所を、
誤って「亥」(イノシシ)に描いてしまったので、
イラストを修正して上げ直しました。

でも、誤ったイラストの方も、コレはコレで面白いと思ったので、
出しておきます。


背乗り年賀状 2016

ポストに投函する前に気付いて良かったぁ・・・。

《転載終了》
  1. 2016/01/07(木)|
  2. ├ 年賀状
次のページ