【イラスト】漫画本『犭夜太郎』(ぬえたろう)の表紙絵

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12250218348.html
2017年2月22日

《転載開始》

犭夜太郎表紙絵(新)改 2017-2-22.jpg
画材:アクリル絵具・ケントボード(A4)
完成:2017年2月22日
修正:2017年2月23日


ほんの4日後にまで迫ってきた妖怪同人誌イベント『妖怪卸河岸8』ですが、
それに出品する漫画本の表紙絵がやっと完成いたしました。

本当は背景とか入れようかと思ったのですけど、
インフルに襲われて3日ほど貴重な時間が潰れてしまったため、
本当にギリギリの執筆となってしまい、
取り敢えずコレで完成という事にいたしました。

それにしても、随分と元のデザインから変わってしまいました。

…といっても、ご存知無い方が大半かと思います。

何せ、最後に描いたのが4年も前なので。


犭夜太郎(7)前半 2013-1-30.jpg
鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)(7)『やわらかい石・やわらかい岩』前半
(2013年1月31日)

現在不定期連載している『犭夜太郎調査團』とは別に、
犭夜太郎の旧シリーズを未完のまま放置していたのですが、
前述の妖怪イベントにその漫画本を出すために、
やっと完成に向けて動いたという。

しかし、漫画の方は未だ完成しておらず、
これからの作業となります(笑)。
(或る程度は描いておいたのでそれが救い)

本当に、ギリギリの作業となります。






ここ最近描いている絵は、新しい試みの連続と言う感じで、
今回なんかも、キチンとした筋肉描写に初チャレンジしました。

漫画でマッチョなキャラを描いた事は若い頃から幾度かあるのですけど、
筋肉をキチンと勉強せずにいい加減にテキトーに描いていました。

でもそれではイカン!!という事で、
Twitterに上げられているマッチョ獣人イラストなど、
色々と見本を見ながら何とかちゃんとした筋肉っぽい絵を描きました。







それと、如何にも格闘漫画の表紙絵の様な、
主人公の躍動感溢れる動作の一瞬を捉えた感じの絵ですが、
実は、以前からこういう絵が描きたくて描きたくて、
でも、センスが無くて思う様に描けなくて、悶々としていたのですが、
今回やっと納得の行くポーズが描けたという。

こういうタイプのイラストはちょっと前にも、
『電熊さんちの特殊事情』の電太くんのイラストで試みています。


電熊 電太くんの電撃波 2016-12-12.jpg
【イラスト】電太くんの電撃波 - 電熊(DENGUMA)シリーズ
(2016年12月12日)

でも、自己評価的には、あともう一歩!!という感じです。

絵描きとして精進する為には自分に厳しくしないと!!

で、今回の犭夜太郎のイラストでもって、やっと、
最低限のレベルは超えられたかな?と。






実はですね、8年前に、犭夜太郎をコピー漫画本にしています。

愛☆まどんなや桜井貴らと『うさぎっこクラブ』を結成し、
コミケ進出した時に、5話か6話分をまとめてコピー漫画にしました。

その時の表紙絵です↓


犭夜太郎表紙絵 2009.jpg

クオリティが全然違いますね。

この絵を見ていて凄く恥ずかしいです!!

因みに裏表紙はこんな感じ↓


犭夜太郎裏表紙絵 2009-9-27.jpg

こっちはまあ、そんなに悪く無い気がします。

こちらは、今回制作する本の裏表紙としても利用いたします。
(裏表紙絵を新たに描く時間が全く無いからというのもある)

それでは、妖怪イベント、無事進出を果たしたいと思います!!


《転載終了》
スポンサーサイト
  1. 2017/02/22(水)|
  2. ┌ 鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)第7妄『やわらかい石・やわらかい岩』前半

犭夜太郎(7)前半 2013/1/30

妖怪科学実験漫画
画材:同人漫画用原稿用紙(A4)・製図ペン・アクリル絵具
制作:2013/1/30
Soft Stone(Tender Stone)
Soft Rock(Tender Rock)
the first half


<元記事>↓
http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11460146710.html

在り得なさそうだけど、
念の為存在するのかどうか、
ネット検索等で調査してみるシリーズ第7弾!!


当シリーズの前回はいつやったのか見てみた所、
なんと、2009年10月14日です!!
あれから、3年以上も経過していました。
早いですねェ~。

何で第7妄(第7話)開始まで
そんなに時間が掛かったのかと言うと、
単にアイデアが思いつかなかったからです。
だって、「在り得ない内容の言葉」でしょ?
そう易々と思いつきませんがな!!

第1妄では「液体の石」
第2妄では「水中で火は燃えるか?」
第4妄では「熱くない炎・冷たい炎」
第6妄では「常温の氷・冷たくない氷」

と来て、
第7妄では「軟らかい石・軟らかい岩」
と出てきました。

果たして、“柔らかい石”や“柔らかい岩”なんて、
存在するのでしょうか?


※第3妄と第5妄は、「在り得なさそうな内容の言葉通りのものの
実在の調査」ではありません。
でも、登場キャラの性質を上手く利用した内容になっています。

あっと、3年以上も前の漫画なので、
内容を知らない方もおられると思うので、
簡単に内容説明いたします。

居酒屋『異座化屋』で二人の妖怪がだべっています。
一人は、耳や鼻、尻尾などが手になっている
“犭夜族”(ぬえぞく)の男、『犭夜太郎』(ぬえたろう)。

本来「ぬえ」は「鵺」なのですが、
獣人なので獣扁にすべきだと勝手に“夜”の字に獣扁(犭)を
つけてしまいました。
勿論、この字は元々存在せず、私が勝手に捏造した造字です。
犭夜太郎は、好奇心旺盛で、
突如変な言葉や脈略の無い話をしだして
話し相手を驚かしてしまう。
でも本人は至って普通のつもり。
作者自身の分身の一人でもあり、ブログやTwitterなどの
アイコンに犭夜太郎の顔を使用しています。
もう一人は、体から炎を発している
“火取羅族”(ひどらぞく)の男、沙羅曼太(さらまんた)。

体温は調整できるため、
人間の体温とほぼ同じ温度に保っています。
やや気難しい所があり、
天然ボケの犭夜太郎にキツく当たるのもしばしば。
しかし根は優しく、犭夜太郎の発した
「在り得なさそうな内容の言葉」を、検索で調べてあげたりします。
手をパソコンに変化させる事が出来るので、そのPCで検索します。
手は、携帯電話にも変化します。

主人公は“妖怪”なんだけど、
内容は極めて“科学的”というパラドックス!!
妖怪科学実験漫画

とサブタイを付けました。

それから、 
トップ絵に出てくる犭夜族の美女は一体何者なんでしょうか?
実は、第4妄後半のトップ絵と同じキャラです。
男二人が主人公の漫画なので、
花でも添えなければと思い描きました。
でも、名前とか考えていませんでした。
たった1回だけというのも勿体無いので、
犭夜太郎のトップ絵に度々登場するキャラにしようと思い、
再び描きました。
名前は、たった今『犭夜美』(鵺美・ぬえみ)と名付けました。
“犭夜族のアイドル”という設定にしました。

最後に一言。
私が「鵺太郎」と最初にネット上に書き込んだ時、
他に「鵺太郎」という言葉をネット上に書き込んでいる人はおらず、
後になってから、アメブロやTwitterなどで
アカウント名やハンドル名で使用する人が何人か出てきて、
私はちょっと「ニヤッ」としました。
最初は“鵺太郎”だったのですが、
途中で“犭夜太郎”に変更したのです。

【追記】
犭夜太郎達が着ている服は、
私が考案した『和洋折衷服』です。

上前身頃と下前身頃の合わせ部分が、
和服の様に「y」状になっています。
広く認知させるために、もっと作らねば…。
  1. 2013/01/31(木)|
  2. ┌ 鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)第6妄『常温氷』後半

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)(6)後半 2009/10/14

妖怪科学実験漫画
画材:同人漫画用原稿用紙(A4)・製図ペン・アクリル絵具
完成:2009/10/14
Normal Temperature Ice, Noncold Ice, Hot Ice
the latter half


今回のお題である
『常温の氷』『冷たくない氷』『熱い氷』
についてですが、色々と収穫がありました。

常温で氷が出来る事が実験で証明されたとのこと!!
韓国のソウル国立大学で、それが確認されたという。
サイエンスニュース-ニュートン:2005/8/19
http://www.newtonpress.co.jp/science/news/sensor/s2005/s200512/200512-585.html

0℃以下になっても水が凍らない場合があるという!!
過冷却(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E5%86%B7%E5%8D%B4
過冷却水(日本冷凍空調学会)
http://www.jsrae.or.jp/annai/yougo/48.html
パッと氷に変わる(NGKサイエンスサイト:1998/9)
http://www.ngk.co.jp/site/no13/content.htm
過冷却の実験方法(気になる情報収集サイト)
http://www.nawa-link.net/supercooling/
一瞬で氷になる不思議な水(東北電力)
http://www.tohoku-epco.co.jp/new_naze/koubou/natsuyasumi/cool/02.html
『過冷却』という。
そうして出来た水を『過冷却水』という。
作り方としては、水をゆっくりと均一に冷やしていくと、
セ氏0度以下になっても凍らない場合がある。
でもそれに、核となるもの(氷)、不純物、振動(衝撃)
などのきっかけが与えられると、そこから凍っていく!!
水道水は不純物があるので、それで上手く行かない様なら、
『精製水』(コンタクトレンズの洗浄用とか)
を用いると過冷却水が作りやすいという。
YouTubeに映像が出ています!!
『過冷却水の実験』(Supercooling Experiment)(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=3lyMhjeuxEI
不純物の入っている筈のお茶でも、
何故だか出来るようです。

『過冷却』(お~いお茶)(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=61OJxfgGh_w

高い圧力を掛ける事で、氷が出来るらしい!!
冷たくない氷(独立行政法人:産業科学総合研究所)
http://staff.aist.go.jp/h.yamawaki/ice-VI.html

『過飽和溶液』で、『過冷却』と似た現象が見られる!!
過飽和(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E9%A3%BD%E5%92%8C
目に見える化学反応(サイエンスワールド2006
「サイエンスはアートだ」:山口大学理学部)
http://www.sci.yamaguchi-u.ac.jp/sw/sw2006/gallery/view_photo.php?set_albumName=chem&id=A4L1
加熱した湯に酢酸ナトリウムを可能な限り溶け込ませた
過飽和溶液を”冷蔵庫”で冷やし、そっと容器に入れ、
酢酸ナトリウムの欠片を落とすか指でその液体に触れる
(刺激を与える)かすると、その部分から結晶化が開始され、
序々に進行していく!!
こうして出来た『氷』は、冷たいわけではなく、寧ろ熱いという。
この実験の様子が、
YouTubeにもニコニコ動画にも出ています!!

『化学実験集~酢酸ナトリウム』(ニコニコ動画)
http://movie.mg-play.com/video/watch/783c0da2f421e690
『How To Make Instant Hot Ice』(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5780089
『How To Make Instant Hot Ice』(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=-_Q7FCKZmik
『Make Sodium Acetate "Hot Ice"
with vinegar and baking soda (pt1)』(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=jpEZWdPIg9o



【追伸】(2012年8月15日更新)
実は『熱い氷』というのは、
この漫画を描いた当時は意識していませんでしたが、
最近になってからこの言葉で検索をしてみると、
高い圧力をかけて『熱い氷』が
生成されるらしい事が判明しました。

漫画では、高圧で常温の氷が生成されると書きましたが、
圧力の加減によっては、熱い氷も生成されるそうです。
しかも、そうやって生成された氷は、重いそうです。
つまり、“水に沈む氷”です!!
【 今月の小話 高圧氷のお話 】(Science Portal)
http://scienceportal.jp/contents/guide/rikatan/0908/090824.html
「熱い氷」がある世界:超高圧で「第15相の氷」を生成
(WIRED ARCHIVES)
http://wired.jp/wv/2009/09/15/%e3%80%8c%e7%86%b1%e3%81%84%e6%b0%b7%e3%80%8d%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8b%e4%b8%96%e7%95%8c%ef%bc%9a%e8%b6%85%e9%ab%98%e5%9c%a7%e3%81%a7%e3%80%8c%e7%ac%ac15%e7%9b%b8%e3%81%ae%e6%b0%b7%e3%80%8d%e3%82%92/
超高圧で熱い氷がある世界(EUROPA)
http://freeride7.blog82.fc2.com/blog-entry-708.html
熱い氷でできた星:宇宙の謎(壺 齋 閑 話)
http://blog.hix05.com/blog/2007/05/post_217.html#

『金属化する氷』なんてのもあるらしい。
超高圧で生成されるらしい。
詳細は、上に示した
【 今月の小話 高圧氷のお話 】(Science Portal)
記事参照。



【初出記事】(メインブログ)
http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10364414800.html
  1. 2012/08/13(月)|
  2. ┌ 鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)第6妄『常温氷』前半

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)(6)前半 2009/10/5

妖怪科学実験漫画
画材:同人漫画用原稿用紙(A4)・製図ペン・アクリル絵具
完成:2009/10/5
Normal Temperature Ice, Noncold Ice, Hot Ice
the first half


何と、居酒屋『異座化屋』の主人には、可愛い娘がいた!!
主人は、はっきり言って男前には程遠いので、
明らかに奥さん似であろうと思われる。
果たして、店の主人の奥さんは登場するのであろうか?

カブトビールが飲んでみたいなあ・・・。
http://www.akarenga-handa.jp/beer_index.html

1頁目の兜についてですが、
保守系雑誌『WiLL』の別冊『坂の上の雲』特集を、
たまたま書店で見た所、鎧兜を紹介する頁があり、
その中で『変わり兜』が紹介されていたので、
その影響を受けて描きました。

江戸時代頃に作られたにしては、
現代美術ばりの型破りなデザインに驚きました。
思えば、伊藤若冲とか、蘇我蕭白とかいった、
現代美術ばりの画家がいましたよね。
詳細な説明はコチラ↓
http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10360800459.html
因みに私は、右でも左でもありません。
が、反日国のえげつない行為に対して、
身構えてしまうのは当たり前だと思うので、
護身の為に、保守系雑誌や保守系ブログを
参考として見るのは大事だと思います
(最近見ないけど)。

勿論、どちらか一方の意見ばかりを見てはいけません。
反対側の『世界』(岩波書店)とかを読むのも良い。
相反する双方の意見を聞き、そこから自分自身で判断する。
また、陰謀暴露系ブログ(反米保守が多い)を読むのも良い。
これって当たり前過ぎる事ですけど、
意外とやってる人が余りいない気が・・・。

“保守”や“左翼”を超えた偏らない視点を持ち、
人に安易に左右されない自分の意見を持つのが
大事だと思っています。
常に“中庸”が大事ですわ!!

話が脱線しまくりましたが、はたして、
『常温の氷』『冷たくない氷』『熱い氷』
というのは存在するのでしょうか?

◎オリジナル妖怪図鑑◎

・異座化屋狸右衛門(いざかやのたぬえもん)

化狸族(ばけだぬぞく)出身
犭夜太郎や沙羅曼太たちの行きつけの居酒屋
『異座化屋』の主人。
温厚な性格だが、アイデアに富んだ創作料理&デザート
を得意とする。
一人娘『狸美』がいる。

※漫画では誤って「異座化屋狸衛門」と書いてしまったが、
敢えて“右”を省く、というのもいいかも。

・狸美(たぬみ)

異座化屋狸右衛門の一人娘。
化狸族の里から上京してきたばかりで、訛りがある。
里にいた時から評判の美狸だが、
真面目な性格なので今の所誰とも付き合っていない。
  1. 2012/08/03(金)|
  2. ┌ 鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)第5妄『邂逅と解凍』後半

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)(5)後半 2009/9/25

妖怪科学実験漫画
画材:同人漫画用原稿用紙(A4)・製図ペン・アクリル絵具
完成:2009/9/25
The unexpected meeting and the thawing,
the latter half


ユッキィくんがわざわざ体が溶けるかも知れない危険を賭して
犭夜太郎の許に来た理由は、
天然ボケと呼ぶにはとても相応しいものだった!!

「熱くない炎に触りたかったから…」

「わざわざこの為だけに」という行為は、
損得感情で動く常人には理解し難いだけに、
神聖なるイメージが漂う。

犭夜太郎もピュア者天然男だが、
或る意味“聖なる愚者”たるユッキィくんの方が、
それを一段と上回っていた!!

私もよく「天然」と言われます。
どうして「変」と言われるのか分からない。
最近は「普通」と言われる事が多くなったが、
若い頃は、なぜ「変」と言われるのか分からず、
本気で悩んでいた。
「普通」と見られたかった!!

因みに、天才漫画家ヤマジュン(山川純一)には、
女性疑惑が持ち上がっています。
『くそみそテクニック』には、
女性の描く様な絵柄が出てきたりするので。

まあ、それは置いといて、
『やらまいか』は、
「男は度胸!なんでも試してみるのさ」
という意味が大体含まれた、浜松弁です。


一見気弱そうに見えるユッキィくんですが、
中々度胸があります!!
バカにしてはいけませんね。
  1. 2012/06/22(金)|
  2. ┌ 鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)
次のページ