【ヘッダー用イラスト】くしねずみと幻子が夢の中

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12119682857.html
2016年1月20日

《転載開始》

くしねずみと幻子が夢の中(綺麗画像)2016-1-20
画材:アクリル絵具・ケント紙(B5)
完成:2016年1月20日


予告通り、ブログヘッダー用イラストを描き上げたのですが、
まあ色々と不満はあります。

色遣いで冒険したのがかえって失敗したと思います。
(追記2016年1月23日:というより、
画像を明るくするためにコントラストを上げると、
色彩がギラついて画像が荒くなるので、失敗した様に見えただけ?
実作品の色彩はもっと滑らかです。
画像は暗くなりますが、コントラストを下げた画像に貼り替えました)

でも、直ぐにでも変更したかったので、
取り敢えず、仮にこのイラストに変更いたします。

もし、ブログヘッダー用のイラストの新しいアイデアが浮かべば、
それを早速描き上げて、このイラストと差し替える予定です。

このイラストの内容について説明します。
ブログの8周年記念に公開した『くしねずみ』という漫画があるのですが、
その関連のイラストです。

【祝】ブログ開設8周年記念漫画!!(2週間遅れ)くしねずみ(第1話)
2015年9月24日

くしねずみ 第1話 2015.9.23

7齣目と8齣目に登場する音無幻子(おとなしげんこ)という女性は、
くしねずみの飼い主ですが、夢の中で何かコスチュームを着用して、
くしねずみと邂逅しているという場面です。

くしねずみの第2話では、幻子とくしねずみがどの様にして出会い、
くしねずみが幻子の家に居候する様になったのかを描くつもりです。

アイデアそのものは既にあり、
昨年(2015年)の12月以内に描き上げるつもりでした。

しかし、他にも架空の生物のデザインを幾つもせねばならないのですが、
難しくて中々上手く行かず、結局は描けませんでした。

それから、ヘッダー用に描いたくしねずみのデザインが、
妙にリアルだとお感じになった方もおられるかと思います。

私はこの作品を描いている時、くしねずみを、
ハイパーリアルに描く事を思いついたのです。

というのも私は、1994年から、
「如何にも存在している様に見えて実は架空の生物」
のデザインを追及し続けている、
「情報への接し方シリーズ」を描いているのですが、
「くしねずみ」でそれが出来るのではないかと思いついたのです。

意外とこういうデザインは、よくありそうで見た事がありません。

「ハリネズミ」や「ハリモグラ」に似ていそうで似ていません。

これでやっと、このシリーズで納得できる作品が作れそうです。

ヘッダー用イラストでは軽く描き上げましたが、
別の絵で本格的に手間暇を掛けたイラストを描こうと思います。






以下は、歴代のヘッダーに使用したイラストです↓

錦海豚-三翔圖 2013.2.5 習作
錦海豚-三翔圖(ニシキイルカシリーズ・習作)
Jumping Three Brocade Dolphin, Study
画材:アクリル・ケント紙(B5)
完成:2013年2月5日


初出記事↓
錦海豚-三翔圖(2013)習作
2013年2月5日

「錦鯉」と「イルカ」の合体ネタである
「ニシキイルカシリーズ」(錦海豚シリーズ)
の一つですが、今の所最も完成度が高いもので、
2013年8月21日より2016年1月20日までの約3年半もの間、
弊ブログの巻頭を飾ってくれました。

このネタは、意外と誰もやっていない事に気付いた時、
ラッキーと思いましたが、他にも描きたいネタがいっぱい在り過ぎて、
中々余り数をこなせていません。

しかし、勿体無いので、もっと数多く描かねば・・・。

今年位は、最低でも1枚はニシキイルカの新作を描きたいですね。






犭夜太郎と犭夜子 2013.4.12 2
犭夜太郎と犭夜子(ぬえたろう と ぬえこ)
画材:アクリル・ケント紙(B5)
完成:2013年4月12日


記事初出↓
鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)キャラクターリニューアル!!
2013年4月12日

2013年8月21日より以前にヘッダー用イラストとして使用していたのが、
自作の妖怪「犭夜太郎」(ぬえたろう, 鵺太郎)でした。
(いつからというのは憶えていません)

元々は「鬼目羅の犭夜太郎」(きめらのぬえたろう)といい、
「一見在り得なさそうな言葉だけど、
念のため存在するのかどうか検索するなどして確認してみる」
という、妖怪科学漫画でした。

例えば、
「水中で火が燃えるか?」「常温の炎はあるか?」
といった具合。

しかし、第7話「軟らかい石、軟らかい岩」編が完結しない状態で、
「犭夜太郎調査團」(ぬえたろうちょうさだん)
という新シリーズを発進させてしまった上に、
旧シリーズの様なしっかりとしたコンセプトが固まっておらず、
迷走気味なのが問題ではあります。

でも、「耳、鼻、尻尾が手になっている妖怪」
という設定はとても魅力的で、もっと活躍させて上げたい所です。

ヘッダーに使用したイラストは、新シリーズのものです。

妖怪の展覧会(大怪展、妖怪卸河岸、など)があるので、
グッズや漫画本を作ってその手の展示に出す事を目標にしています。

そんなわけで、今年は色々と目標が出来ましたが、
いい加減、予定を立てた通りに行動しないといけませんね。反省・・・






【追記】
綺麗な画像に差し替え(2016年4月23日)


《転載終了》
スポンサーサイト
  1. 2016/01/20(水)|
  2. テンプレート用イラスト

新年明けましておめでとうございます!! テンプレート用画像の変更

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-12113148804.html
2016年1月2日

《転載開始》

ブログ 知られざるいろんなもの トップ絵 新版 1

やあ、おいら、Satly(さとりぃ)!!

世界中の珍しいものを色々と紹介する

『知られざる いろんなもの』
のマスコットを務めてるんだっ!!

ところでおいら、デザインが凄く変わっちゃったヨ!!

でも、SatlyはSatlyだ。

それから、おいらの隣にいるのは、
Satlina(サトリーナ)ちゃんだっ!!

おいらのガールフレンドさっ!!

ぜったい、ぜーったい、幸せにするんだっ!!

それではみんな、今後ともよろしくねッ!!






というわけで、新年明けましておめでとうございます!!

テンプレート画像やアイコン画像を、思い切って更新しました。

コチラはアイコン画像↓

ブログ 知られざるいろんなもの トップ絵 アイコン 新版

実を言うと、ずっと、
マスコットの旧デザインが余り気に入らなかったのです。

私は最初、当ブログのマスコット(旧)のデザインをする時、

「元ネタがよく分からない生物」

にしようと思っていて、試行錯誤を重ねていました。

で、その時、

「もふもふ系の動物にしたい」

と思っていました。

しかし、冒険のし過ぎなのか、出来上がったものは、
トカゲを彷彿とさせるものでした。

テンプレート旧デザイン↓

ブログ 知られざるいろんなもの トップ絵 旧版

アイコン旧デザイン↓
ブログ 知られざるいろんなもの トップ絵 アイコン 旧版

レプティリアン(?)はちょっと嫌だったのですが、
仕方無しにずっと使い続けていました。

でも今回、新年を迎えたついでに、
マスコットのデザインを更新する事にしました。

私が当初理想にしていた、イタチなのか、カワウソなのか、
イヌなのか、ネコなのか、リスなのか、そのどれにも似ているが、
それらそのものではない、不思議な動物がデザイン出来たと思います。

やはり「ケモノ」を強調するために、体の輪郭をギザギザにしたのや、
尻尾を大きく長くしたのが良かったのかも知れません。

因みに、今回新しくなったSatlyくんは体毛が白いですが、
これは、私が過去に肌の色が白くてバカにされた事がある事に
因んでいます。

Satlyくんたちの服装は、旧デザインと同様カラフルなデザインですが、
特に何かを参考にはしていません。

色遣いが、
如何にもどこかの(アフリカとか?)民族衣装の様でもありますが、
特にそれを意識したわけでもない服のデザインも気に入っています。

そんなわけで、
旧デザインにも長い間看板になってくれた事を感謝しつつ、
心を新たに突き進んで参りたいと思います!!

宜しくお願いいたします!!


《転載終了》
  1. 2016/01/03(日)|
  2. テンプレート用イラスト

ブログ『知られざる いろんなもの』のマスコットとヘッダー用画像

ブログ 知られざるいろんなもの トップ絵 2013.9.19

ブログ 知られざるいろんなもの アイコン 2013.9.19

画材:アクリル絵具・ケント紙(B5)
完成:2013年9月19日


海外の、日本では殆ど知られていないものを
専門に紹介するアメーバのブログ
『知られざる いろんなもの』
http://ameblo.jp/sekaino-television999/
のために、トップ画像とキャラクターをデザイン。

上の画像は、ヘッダー画像。
下の画像は、アイコン用画像。

ハンドルネームが「Satly」であるため、
名前は「Satlyくん」と言います。

自分で言うのもなんですが、
「わざわざこのためだけに」
という様な事をするのは“粋”だと思っています。
(内容にもよると思いますが)
  1. 2013/09/25(水)|
  2. テンプレート用イラスト

海外マイナーアニメキャラ列伝第1番(テンプレート用イラスト)

海外マイナーアニメキャラ列伝第1番

画材:同人漫画用原稿用紙(A4)・製図ペン・アクリル絵具
完成:2011/10/31


日本では一般的に全く知られていない、
海外のアニメーションキャラクターを、
いっぱい描いてみました。


・ジンボーとジェット族
(Jimbo and the Jet Set)-イギリス
・ランマオ タオチー 3000の質問
(蓝猫淘气3000问)-中国
・ガトゥーロ
(Gaturro)-アルゼンチン
・ネコのレオポルト
(Кот Леопольд)-ロシア
・タヴェルナ
(ՊԱՆԴՈԿ)-アルメニア
・ナーク
(นาค)-タイ
・見習い職人フラピッチ
(Čudnovate zgode šegrta Hlapića)-クロアチア
・四葉のクローバー
(Čtyřlístek)-チェコ
・ディンザ
(Динза)-モンゴル
・快傑ロンマン ナロンイ
(쾌걸롱맨 나롱이)-韓国
・アニメ シャービヤット
(شعبية الكرتون)-ドバイ
・カングー
(Kangoo)-フランス
・ピンピン
(Pin Pin)-ルーマニア
・ボクは雨になって戻ってくるよ
(მე წვიმად მოვალ)-グルジア
・発明村のロッテ
(Leiutajateküla Lotte)-エストニア
・ガムボールの素晴らしき世界
(The Amazing World of Gumball)-アイルランド
・ファンタドロムス
(Fantadroms)-ラトヴィア


さあ、どれがどの作品のキャラクターなのか分かるかな?

【追記】
実は、この絵は、2009年頃に描く予定であった。
というのも、当時個人誌を作る計画を立てていて、
その中で、日本では全く知られていない
海外のアニメーションを紹介しようと思っていたが、
個人誌を作る計画そのものがボツになってしまったため、
描かなかったのであった。
で、海外のアニメーションキャラを
手っ取り早く描きたいという考えが涌いてきた為に、
今頃描いたというわけである。
  1. 2011/11/01(火)|
  2. テンプレート用イラスト