FC2ブログ

【イラスト】ガスマスクケモショタとペストマスク女子高生 しろしまくまさん(習作)

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12396849644.html
2018年8月11日

《転載開始》

ガスマスクケモショタ&ペストマスク少女 2018-8-4-12修正版.jpg
The Gas mask Furry Boy and the Pest mask Girl
画材:製図ペン・アクリル絵具・同人漫画用原稿用紙(A4)
完成:2018年8月4日(一部修正:8月12日)
発案:2017年


この作品を描いた切っ掛けは、昨年(2017年)Twitterで、
戦前のガスマスク少女軍団の写真を見たことです。

Gasmask Girls.jpg
Twitter
元のつぶやきをした方は凍結を喰らってガスマスク少女の呟きが消滅し、
新しくアカウントを立ち上げたみたいなので、
別の方の上げた画像をお借りいたしました。

写真家の堀野正雄さん(1907-1998)が1936年に撮影した、
二二六事件直後の戒厳令下の東京で実施された
防空演習の模様の写真と見られているそうで。

悪夢のような光景は、現実だった。ガスマスクと少女たち - ハフポスト

ちなみに、堀野さんの写真展が、東京写真美術館で、
2012年に開催されていたようです。
ガスマスク少女軍団の写真は、その時に出てきたようです。
それにしても、まとまった展覧会が2012年まで無かったというのが驚き。
堀野さんはもっと評価されるべき!!

Horino Masao.jpg
幻のモダニスト 写真家堀野正雄の世界 - インターネットミュージアム

ついでながら、たまたま見つけた、1940年にイギリスの病院で、
赤ちゃん用ガスマスクのテストをしているという光景。

Gas mask Babies.jpg
Gas masks for babies tested at an English hospital, 1940

衝撃的でしたね。

まさか、ガロっぽい(アングラっぽい)ことを、
サイバーパンクSFっぽいことを、
戦前に真面目にやっていたなんて。

その後の日本に起こる事を、
或る意味予見していたというか…。

やはりというか、題材的にあまりにもキャッチーなためなのか?
ガスマスク少女のイラストや、モデルさん扮するガスマスク少女とか、
画像検索するといっぱい出てきますね。

でも実は、20年以上も前にガスマスク少女が描かれているという情報も…。
(ご存知の方は教えていただけると嬉しいです)

そこで私は、それを更に一歩推し進めて、
ガスマスクのケモショタのアイデアを考えました。

念のため、「ガスマスク ケモショタ」で画像検索してみたのですが、
全くそれらしきものは見つからず、Twitter内での検索でも、
2013年の、ガスマスクのケモショタの画像を所望する呟きを見た程度。

なので、描いてみました。

そして、ガスマスクのケモショタだけでは寂しいと思い、
ペストマスクの少女も添える事を考えました。

ペストマスク少女のアイデアは自力で思いつきました。
しかし、あまりにキャッチーなネタであるため、
既出だろうと思って念のため検索してみた所、やはり既にありました。

以前の私は、やたらとオリジナリティにこだわり、
既出だと分かると描くのを諦めたりしていたのですが、今では、
それでも自力で思いついたのだからとか、
誰が先か後かにこだわらなくなっているので、描きました。

発明特許争奪戦ではないのですから。
描きたいと思うものを描くべきです。

で、またまたその流れで、ガスマスクとペストマスクを合体させた
「ガスペストマスク」を思いついたものの、これも既出でした。
「Plague Doctor Gas Mask」と呼ぶそうです(作者は誰だろう?)。


Plague doctor gas mask.jpg

plague doctor gas mask - Google Search | 2Spooky | Pinterest
でも、自分なりの「ガスペストマスク」を描きたいですね。

Pestdoktor.png
Pestdoktor - Wikipedia

1619年に、
シャルル・ド・ロルム(Charles de Lorme)が考案したとされる、
ペストマスクを身に付けたペスト医師の姿は、
デザイン的にもソソるものがありますけど、
一応理屈に適ったものではある様で、
現代の防護服の走りと言っても良い様です。

現代人の目には防護力に問題があると映るにせよ、
一応全身を覆っていますし、
蝋が塗られていたため感染者の体液が染み込む事も無かったそうですし、
木の枝を持ち感染者との身体的接触も最低限に抑えられ、
嘴にあたる部分には藁や香水、ハーブ類を詰めていたそうで。

まるで鳥人間。17世紀に実際に着用されていた医師用ペスト防護マスクに関する事実

ペスト対策者としては、ノストラダムスの名が知られています。
彼には、当時としては斬新すぎたとされる、
ドブに酒を撒き、熱湯で食器を清め、ネズミを捕まえて焼き殺し、
遺体を火葬する事を指示したという伝説があるそうですが、
彼の著した「化粧品とジャム論」中のペスト対策を述懐した記述では、
当時の医学的知識の範囲を超えた内容は特に書かれていないそうで、
その伝説には疑問視する向きもあるようです。

ノストラダムス - Wikipedia






しろしまくまさん 2018-7-24.jpg
White and Black Striped Bear (Study)
画材:製図ペン・アクリル絵具・同人漫画用原稿用紙(A4)
完成:2018年7月24日(修正:8月1日)
原案:2010年


さて、もう一つの作品をご紹介いたします。

私は元々2010年に、「改造熊七態」というイラストを描いていて、
その中に「縞熊」もありました。

改造熊7態 2010-10-10.jpg
思いついた言葉を検索してみる実験(改造動物:熊編)
2010年10月10日

その中の「電気熊」は早々と漫画やイラストにしています。
電熊 電太くんの電撃波 2016-12-12.jpg
【イラスト】電太くんの電撃波 - 電熊(DENGUMA)シリーズ
2016年12月12日

電熊さんちの特殊事情:其之弐 2010-10-19.jpg
電熊(エレクマ)さんちの特殊事情(其之弐:紀貫之PARTⅡ)
2010年10月19日

ところが、凄い適当すぎるシマクマさんだったのですね。
何故か虹色で「LGBTのマスコットか?」というノリで…。

その後私は、
「違和感無い感じの縞模様の熊の絵を描きたい」
と思う様になったものの、中々難しくて…。

非実在生物をでっち上げるアートを1994年からやっておりますが、
如何にもいそうでいない生物のデザインって、
中々上手く行かないものです。

なので、中々シマクマの絵が描けませんでした。

そんな或る時、
「ゼロから始める魔法の書」の傭兵さんを見たのが切っ掛けで、
「これだ!!」と思ってちょっと参考にしながら何とか描きました。

でも、もっと体格をずんぐりさせたり、もっと熊っぽく見える顔にしたり、
色々と修正するべき所があるなと思って、本作は「習作」止まりです。

まあいずれにしても、筋肉を描く勉強にはなりました。




【追記】 2018/8/13
「シマクマ」と紹介していたのは、実は「ニジクマ」(虹熊)の誤りでした。
「改造熊七態」のブログ記事で「シマクマ」について言及していたため、
イラストにも描いていると勘違いしてしまったようです。
自分なりの縞熊を描きたいという意思はずっとあったには違い無いのですが、
いずれにしても、ここにお詫びして訂正いたします。


《転載終了》
スポンサーサイト
  1. 2018/08/12(日)|
  2. ├ イラスト

【展覧会】「第5回 丘の上の童画展」参加中!!

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12390580790.html
2018年7月14日

《転載開始》

今年もenohaさんのお誘いで美唄を訪れ、作品展示をさせていただきました。

美唄2018_1.jpg

美唄2018_2.jpg


事後報告ですが、
「第5回 絵ノ葉の童画展」
に参加させていただきました。

設営の時には立ち会えず、最終日にギリギリで訪れました。

今年は昨年と違い、場所を移動して

「第5回 丘の上の童画展」
にも参加する事になりました。

なので、この記事を書いている現在も作品展示中ということです。


会期 : 2018年7月10日〜8月21日
会場 : ピパの湯 ゆ〜りん館
場所 : 北海道美唄市東明町3区
営業時間 : 10:00~22:00


よろしくお願い申し上げます。

美唄2018_3.jpg
美唄2018_4.jpg
美唄2018_5.jpg

それでは、美唄で気になったものを色々と紹介いたします。

美唄2018_6.jpg
COOK CAFE 「旅の途中に・・・」
という駅前の喫茶店で、
「シソハスカップスパゲッティ」
だったかな?そういうのをいただきました。
美唄名物のハスカップを用いていて、
酸味が効いていて美味しかったです。

昨年にもハスカップについて触れた様な気がしますが、
何なのか調べてみました。



Lonicera_caerulea_Fruit.jpg

ハスカップ(学名:Lonicera caerulea var. emphyllocalyx)
はスイカズラ科スイカズラ属の落葉低木。
実は食用となる。
和名はクロミノウグイスカグラ(黒実鶯神楽)。

名称については、ハスカップの実をさすアイヌ語
ハシカプ(ラテン文字表記:haskap)に由来する。
ハスカップの果実は不老長寿の秘薬といわれていた。

薄く折り重なるような特徴のある樹皮を持ち、初夏に白い花をつける。
果実ははじめは黄緑色だが熟すと青紫色になる。
野生のものは酸味が強く甘みはほとんどなく、
やせた土壌ではより酸味が強くなる。
この実にはビタミンC、アントシアニン、カルシウムなどが豊富に含まれている。

ジャム、果実酒や菓子などの加工用として北海道内では広く栽培される。
品種改良により、甘みを増したものや多く実のなるものも広まっている。
味はブルーベリーに似ている。

殆どの場合、食品として加工された状態のものが流通している。
これは生のままの保存が極めて難しいためである。

ハスカップ - Wikipedia


美唄2018_7.jpg
壁からエイリアン?
潰れたカラオケ店みたいです。


美唄2018_8.jpg
美唄2018_9.jpg
ゆるキャラを見つけました。
駅前のビルの歯科医院のマスコットはビーバーです。
「孫」ということは在日さんですかね(断言しませんが)?


美唄2018_10.jpg
これも美唄駅近くの歯科ですが、
マスコットが如何にも1980年代頃のサンリオを彷彿とさせる感じ?


美唄2018_11.jpg
<美唄2018_12.jpg
ショッピングモール「コアビバイ」内で、
ドジョウと一緒に飼われているウーパールーパー。
撮影していたら、2匹の内の1匹のルーパーちゃんが近付いてきました。


美唄2018_13.jpg
これ前にも紹介していたかよく憶えていませんが
(過去記事見るの面倒です)
駅近くの神社の鳥居が金属です。

これは恐らく、雪対策と思われます。
この辺りの建物を見ると、外装が色褪せているものが少なくないですが、
毎年冬に雪に見舞われていると、痛みやすいのでしょうか?
(素人判断ですが)

というわけで、北海道にお越しの際は、
ゆ~りん館を訪れてみるのも良いかも知れません。
・・・てか、来てね!!


【過去記事】
「第2回 絵の葉の童画展」の訪問 その他北海道小旅行
2015年6月24日
【旅行】美唄、岩見沢、札幌訪問記
2017年7月7日
【旅行】美唄名物のご紹介
2017年8月9日

《転載終了》
  1. 2018/07/14(土)|
  2. ├ 展覧会・イベント

【イラスト】チェブ松くん ディバQ パロディイラスト集!!

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12387144275.html
2018年6月29日

《転載開始》

Чебумац 2018-6-28 - 修正版.jpg
チェブ松くん
Чебумац
(Чебурашка + Осомацу-кун)
(Cheburashka + Osomatsu-kun)
画材:製図ペン・アクリル絵具・同人漫画用原稿用紙(A4)
完成:2018年6月28日(チェブ太の塗りを修正:7月11日)


チェブラーシカとおそ松さん(おそ松くん)を合体させた、
このイラストが無性に描きたくなりました。

実はこの「チェブ松くん」、
2年前の2016年4月にコマ漫画で描いております。


チェブ松くん 2016-4-5(再掲).jpg
【漫画】チェブ松くん(おそ松くん+チェブラーシカ)
2016年4月5日

Twitterに上げた所それなりに反響はあったものの、
一発ネタとしておくのも凄い勿体無いと思いまして、
再び描いた次第です。

私がこのイラストを描いた理由としては他に、
ソ連アニメーションのパロディ漫画のアイデアが沢山頭の中にありまして、
そのパロディ漫画集を作る計画を立てているのですけど、
その関係もあります。

漫画中の「Ну, Шэээ!」(ヌー、シェー!)は
「Шэ, погоди!」(シェー、パガジ!)
にした方がしっくり行くなと後で後悔しましたが、
その計画している漫画ではそう修正して出す予定です。

海外ではどうかは不明ですが、
少なくとも日本初ではないかと思います。
分かる人は限定されてしまうでしょうけれど、
分かる人だけ楽しんでください、という。

でもTwitterを見ると、
共産趣味者とかロシアファンの方って、多いですよね。
(ロシアと共産はイコールじゃないんですけどね)






ディバQ 2018-6-20.jpg
ディバQ(ディヴァイン+オバQ)
画材:製図ペン・アクリル絵具・同人漫画用原稿用紙(A4)
発案:2012年頃
完成:2018年6月20日


かの伝説のカルトムービー「ピンク・フラミンゴ」(Pink Flamingos)
の主人公、ディヴァイン(Divine)がオバケのQ太郎と被って見えてしまって、
どうにも形にしたくてたまりませんでした。

とはいっても、実は思いついたのが2012年頃なので、
6年も前から思いついていたわけです。

「ピンク・フラミンゴ」をご存知無い方はこちらを…

Pink Flamingos DVD.jpg
Amazon | ピンク・フラミンゴ ノーカット特別版 [DVD] | 映画

「フラミンゴ」というよりは「らんちゅう」なんですが…。

当時は絵描きとしての調子の悪さがずっと続いており、
形にしたくても中々思う様に行かない日々が続いておりました。
なので、調子が出てきた今頃になってやっと形に出来たわけです。

でも、今描いて正解だったかも知れないとも思っていますが、その理由は、
オバQよりもU子さんの方がよりディヴァインに似ていると気付いたため、
「ディバU」もついでに描いた事で、
より「相応しい」感じにはなっているのかも?
と個人的には思っております。

この映画、最後に衝撃的な場面があるのですけど、
昔のオバQアニメの歌に引っ掛けて
「イヌにはよわいけど、イヌの○○○はたべるんだ」
という替え歌が頭に浮かびました。

話はちょっとズレるのですが、
この映画を監督したジョン・ウォーターズ(John Waters)なんですけど、
外見上はイケメンの部類に入っていると思われます。

現在も、風貌は如何にも分別の付いた優しそうな老紳士ですけど、
10代から問題児として知られ、
学生時代はマリファナ所持で放校処分されるなど、
後に悪趣味系カルトムービーの監督として名を馳せるのに
相応しい素質を元から有していたというのが、
何とも微笑ましいというか(微笑ましいことか?)。
「変態紳士」の称号が相応しいというか。

というわけで、息抜き用に描いたパロディイラストで
まだ描きたいネタはあるのですけど(おいおい)、
来年の展覧会用の作品にいい加減取り掛かろうと思います。


《転載終了》
  1. 2018/06/29(金)|
  2. ┌ Fan Road Mad
次のページ